スポンサードリンク

食事の時間の間隔!ダイエット中は何時間がベスト?

ダイエットをしている時は、
食事のカロリーや量が、気になりますよね。

でも、食事の時間の間隔が気になる人は、
意外と、少ないのではないでしょうか。

463c82e681d1a23fc62dc63827f5a1fb_s-300x200

私も、今まさにダイエット中なのですが、
食事の時間が、ダイエットに関係あることを、
知りませんでした。

私がダイエットを開始する時に、
調べてみてびっくりした、
食事の時間の間隔について、お伝えしますね。


スポンサードリンク





食事の間隔は何時間がベスト?

普通に1日3食、食事をしていると、
食事の間隔は6時間程度という人が、
多いのではないでしょうか?

実は、ダイエットに理想的な食事の間隔は、
4~4時間半程度と、言われています。

4~4時間半は、ちょうど胃の中が空になる頃です。
急な血糖値の上昇や、脂肪の蓄積を抑えるためには、
この間隔での食事が、理想とされています。

これ以上、食事の間隔が空くと、
お腹が空きすぎて、食べすぎに繋がりますし、

糖分の吸収がよくなり、
体に脂肪が蓄積されやすくなります。
これでは、ダイエットに逆効果ですよね。

でも、仕事が忙しかったりすると、
お昼がきちんと食べられなかったり、
夕食の時間が遅くなったり、しますよね。

そんな時の対処法を、次の章で、ご紹介します!

上手く間隔が取れない時の対処法

食事の間隔が4~4時間半になるように、
バナナや牛乳、ヨーグルトなど、
手軽に食べられる食事で、調整しましょう。

この他に気をつけることとしては、
朝食は、必ず食べましょう。
そして、寝る4~5時間前は、食べないようにします。

理想的な食事例を、ご紹介します。

【食事例】
(6:30 起床)
・7:00 朝食
・12:00 昼食
・15:00 おやつ(バナナ)
・19:00 夕食
(23:00 就寝)

この例だと、朝食~昼食の間隔が5時間
昼食~おやつの間隔が3時間
おやつ~夕食の間隔が4時間になっています。

そして、夕食を食べてから、
就寝時間までの間隔は、4時間です。

おやつは、ダイエットによくないと思われがちですが、
お腹が空きすぎるのをおさえるために、
食べることを、オススメします!

でも、菓子パンやケーキなどの、
甘いものや高カロリーなものは、NGです。

ダイエット中であれば、バナナやヨーグルト、
おからや豆乳などからできた、
ダイエットクッキーが、おすすめです!

6694c186222c3221b40fd00a82cc2596_s-300x200

まとめ

いかがでしたか。ここでは、
ダイエット中の食事の時間の間隔は、
何時間がベストなのか、ご紹介しました。

仕事が忙しかったりすると、
食事の時間の調整は、とても難しいですが、

手軽に摂れるおやつで、間食するなどして、
食事の時間の間隔を、4~4時間半程度に、
キープするようにしましょう!

また、夕食を摂ってから寝るまでの時間も、
4~5時間あけることは、まず無理という人も、
多いと思います。

そんな人は、せめて寝る3時間前からは、
何も食べないように、気をつけましょう。

ダイエットは、食事の内容も大切ですが、
時間の間隔にも、気をつけてみてくださいね!


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ