スポンサードリンク

金銭感覚の違う友人!これからもうまく付き合う方法は?

私には、色々なタイプの友人がいます。

friends_girl-300x258

多くの出会いがある中で、友人と呼べる人に
なるのには、やはりご縁があったのでしょうね。

私も年齢を重ねるにつれ、そして同じように、
学生時代の友人も、あの頃のままという訳には
いかないのが、現実。

度々会う機会にも、何となく歯車が合わない、
と、感じる事もありました。

中でも、金銭感覚の違いには、正直戸惑う事も
ありましたが、友人との付き合いも、もう25年!

金銭感覚が違う友人とうまく付き合うコツ
とっておきを紹介しますね♪


スポンサードリンク





金銭感覚の違いとは?


私自身、金銭感覚は普通だと思っています。
しかし、この「普通」とは、何が基準なのか?

money_fly_yen-300x263

物事に対するお金の使い方や、お金に対する
考え方は、人によってそれぞれ違いますね。

他人から見れば、自分と違っていると感じる
金銭感覚も、本人にとっては、当たり前の事。

あまりにも、友人との金銭感覚のギャップ
深くなると、時には苛立ちを感じる事も。

私自身、金銭感覚の違いを、強く感じたのは、
学生からの付き合いの友人が、結婚してから。

自分もそうですが、結婚相手の金銭感覚に
多少の影響は受けるものです。

事実、裕福な相手と結婚した友人は、以前とは
比べものにならないほど、高価なものを
持つようになりました。

一方、私は節約する事も必要な、中流家庭。
彼女に、嫉妬すら覚える事もありました。

この嫉妬は、私をどうしようもなく、惨め
気持ちにするのでした。

だって、友人の本質は変わらない!
大好きなままだったから。

金銭感覚も価値観のひとつ


私達が生きる上で、何が一番大事で、幸せと
感じるために何が必要なのか、と順番を付けて
生活しています。

しかし、他人も同じような順番を付けて、
生活しているわけではありませんね。

人それぞれ培ってきた感覚を基に、物事の価値
持っています。

これが価値観で、金銭感覚も然り、です。

この金銭感覚の違いが、自分を縛り付けている
大きな原因なのでは?

自分自身で、線引きをしている事に気付いた私は
発想を変えてみる事にしました。

相手も自分も受け入れる


今まで、自分客観的に見たことなんて、まず
ありませんでした。

しかし、私には何が一番大事なのだろう、と
自分の価値観を、見直してみました。

woman_kangaechu-204x300

もしも5万円あったら、何のために使うか?
ブランド物のバッグ?

ブランド品なんて、なんて馬鹿げているの?!
私だったら、違う使い方するのに。

こうすべき、と、自分だけの基準で勝手に考え、
これこそが正しい答えだと、思う事が価値観の
押し付けなんですね。

もちろん、口が裂けても、友人に向かって
「そんなの、お金の無駄使いよ!」

などと、言ったことはありませんが、心の中で
自分の価値観に置き換えて、考えていたことは
事実でした。

ここで、人には人のやり方・価値観があり、
自分こそが正しいわけじゃない!

という事を、自分が受け入れる事ができた時、
気持ちが不思議とになりました。

金銭感覚の違いにこだわって、本来の友人との
関係性を、自分から壊そうとしていたことに、
寂しさを感じました。

それから、こう考えるようにしました。

私は私、あなたはあなた。
あなたのお金は、私のお金じゃないんだし。

まとめ


金銭感覚の違いは、確かにお金の有無
関係する事が多いです。

しかし、お金のかけどころが自分と違うから、
人間的な本質が、自分と合わない訳ではない
と、私は思います。

人それぞれの金銭感覚に、自分の価値観
割り込ませようとするから、ややこしくなる。

そう考えてみると、自分と違う金銭感覚を持つ
友人が、興味深く感じられるかも?!

気楽に考えてみましょうね♪


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ