スポンサードリンク

警察手帳の義務は?提示しなくていいってホント!?

先日、警察官職務質問をされたんですよ。

確かに、平日の夜中に、
ぼんやりと歩いていると、
不審人物に、見えてしまうのでしょう。

しかし、あらぬ疑いをかけられた方としても、

警官の制服のようなものを着ている、
 この人物は、本当に警察官なのか?
という疑問も出てくるのでした。

何と言っても、夜の屋外なので、
本当に、警官の制服かどうかも、
ハッキリとは、分からなかったんですよ。

そこで、
「答えるのは、やぶさかではないが、
 あなたも、警官の証明を、見せてもらえますか?」
と確認した所、

何故か「確認した所、問題なさそうですね!」と
勝手に納得して、さっさと帰ってしまいました。

police-378255_640-300x211

警官(らしき人物)の質問に、
ハキハキ答えれば、
それで、良かったのでしょうか。

そういえば、よくテレビなどで
「警察官かどうか、確認を求められた場合は、
 求めに応じる義務がある」みたいなことを
いっていたような…。

そもそも、警官(と思われる人物)が、
自分の身分を、証明してくれない状態の質問に、
答える義務は、あるのか?

はたまた、答えない場合は、どうなるのか?

気になったので、
次回の職務質問のために、
予習しておきたいと思います。


スポンサードリンク





手帳は簡単に見せてくれない?


警察手帳規則(公安委員会規則)」
というものが、ありました。

第5条
職務の執行に当たり、警察官、皇宮護衛官又は
交通巡視員であることを示す必要があるときは、
証票及び記章を呈示しなければならない

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S29/S29F30301000004.html

一応、「呈示しなければならない」とありますね。
個人的には「必要があるとき」の判断を、
誰が、どう下すのか気になりますが。

これは「制服を着ていれば、呈示の必要はない」
と書いている訳ではないですね。

制服(に見える服)を着ている場合でも、
「手帳見せて~」と言っても、
特に、失礼にはあたらなそうです。


警察官に呈示を拒否られたら?

  • 都道府県の公安委員会に、文書で申し出をする

  • 事を荒立てるのは、基本的にめんどくさいので、
    拒否られた日時場所状況を記憶して、
    その場を去ります。

    その後、その警察官の所属する都道府県の
    公安委員会に、文書で申し出をします。

    例)千葉県公安委員会
    申出用紙は、特に様式が決まっていないそうなので、
    • 住所、氏名、電話番号
    • 苦情の内容
    を、わかるように記入し、本人の署名
    または捺印をして提出します。

    各地方の公安委員会に、「苦情の申し立て」などの
    案内がありますので、それをぜひご参考に。

    (参考)
    警察法
    (苦情の申出等)
    第七十九条  都道府県警察の職員の職務執行について
    苦情がある者は、都道府県公安委員会に対し、
    国家公安委員会規則で定める手続に従い、
    文書により苦情の申出をすることができる。


    a0002_000879-198x300

  • 協力できない」と、その場を去る
  • 「公務執行妨害だ!」とか、鼻息荒く言われたら、
    まためんどくさいな。

    (公務執行妨害及び職務強要)
    第九十五条  公務員が職務を執行するに当たり、
    これに対して暴行又は脅迫を加えた者は、三年以下の
    懲役若しくは禁錮又は五十万円以下の罰金に処する。

    2  公務員に、ある処分をさせ、若しくはさせない
    ため、又はその職を辞させるために、暴行又は脅迫を
    加えた者も、前項と同様とする。


    暴行、脅迫」さえしなければ、公務執行妨害には
    問われなさそうです。
    加えて、他の警察官が出てきたとしたら、

    「警察手帳の呈示が無かったので、偽警官だと思った。
     怖くなったから逃げた。」という現実的な言い分を、
    客観的に聞いてもらう、いい機会ですね。


基本的に、警察官からの協力に、応えるか否かは
任意」となります。拒否も可能です。

しかし、特に何もない場合は、
協力したいと思っています。

協力したいと思える問いかけならば、なおさらです。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ