スポンサードリンク

荷物検査での放射線!荷物に影響はないの?

先日、家族でハワイに旅行に行って来ました!
いや~、本当に楽しかったです♪

timetable_2298018-300x176

そういえば、空港荷物検査、緊張しました!
ダンナの荷物が引っかかったっけ・・・。

冷や汗かいたのも、今となっては思い出です。

あのベルトコンベアーの上を通過するだけで、
中身まで見えるなんて、すごいですよね。

でも、あの検査って、放射線を使っている、
と、聞いたことがあります。

放射線って聞くと、安全なものなのか、
ちょっと不安になってきますよね。

荷物の中には、お土産用の食品も入って
いる事も多いですし・・・。

空港で、毎回受ける荷物検査、安心して
受けたいので、しっかり調べてみました♪


スポンサードリンク




荷物検査の仕組み


空港で行われている荷物検査、今や入出国の
常識ですし、厳しいことでも有名ですね。

荷物検査の画像に写ったものに疑問が生じたら、
とことん調べます。

悪意のない人にとっては、迷惑な話しですが、
犯罪やテロなどを未然に防ぐための関所です。

この関所で使われている、荷物検査装置、
放射線の性質を利用したものなのです。

baggage-claim_2742977-300x174

ベルトコンベヤーの上を通る荷物、その下には、
放射線のひとつ、X線を発生させる装置が
備え付けられています。

装置の上を荷物が通過するのを、感知して、
X線を照射、センサーで読み取り画像化します。

しかし、放射線のひとつであるX線って、
放射能とは違うのでしょうか?

人体に危険なものを使って、検査されていたら、
と思うと、心配でたまりませんね。

放射線と放射能の違い


今、世界では、原発問題など放射能に対して、
デリケートになっていますね。

荷物検査に使われる放射線と、原発などで
使用される放射能や放射性物質

この違い、わかりにくいですよね。

わかりやすいように、太陽をモデルにして、
考えてみましょう。

  • 太陽の本体そのもの : 放射性物質
    (ウラン・プルトニウム)
  • 太陽光線 : 放射線 (電磁波・粒子線)
  • 太陽が光線を出す能力 : 放射能

放射能という言葉が、様々な場面で登場し、
正しい言葉の使い方にも混乱が。

「原発から、放射能が漏れ出している。」
太陽を例えにした説明からすると、ですよね。

正しくは、
放射性物質が漏れ出している。」ですね。

このように、放射線と放射能は役割が異なる
物質で、放射線は光線の一種なのです。

空港やレントゲンなどで使われる放射線
一体、どんなものなのでしょう。

放射線の性質


放射線には、いくつもの種類があります。

■ 電磁波 (光と同じような性質を持つ)
  • X線(エックス線)
  • γ線 (ガンマ線)
■ 粒子線
(粒子が高速で運動することによって
発生する光線)
  • アルファ線
  • ベーター線
  • 中性子線など

空港の荷物検査で使われているのが、
この中の、X線です。

放射線の特徴なのが、物質を通り抜ける性質
ということです。

ちなみにX線は、紙・プラスティック・
アルミなどの薄いものを通り抜けます。

しかし、コンクリートなどの密度の大きい
分厚い物質、を通り抜けることができません。

女性がレントゲン検査を受ける際に、
お腹などに鉛を乗せる理由が理解できますね。

x-ray_2329421-223x300

しかし、放射線を浴びると、人体に影響が出る、
と大きく報じられたこともあり、不安要素
ぬぐい切れないのが正直なところですね。

荷物は放射線に汚染されているの?


強い放射線を浴びると、白血病などの病気に
なるということは、過去のデーターからも
実証されています。

放射線により、人体の細胞が傷つき、遺伝子の
突然変異などを引き起こす、と言われています。

この強い放射線量とは、1,000ミリシーベルト
を超える数値のことを言います。

わかりやすく言うと、胸のレントゲン検査で、
1枚の写真を撮るのに0.1ミリシーベルト

荷物検査で使用されるX線も、同じ原理で、
レントゲンと同様の数値だと言われています。

また、放射線が装置を通過した時に、
放射能性物質が付着するのか?

この疑問にも、誤解があります。

放射線=光線であり、放射性物質ではないので、
荷物が汚染されることはありませんよ。

照射された光線が、放射性物質変化すること、
そんなこともありません。

もちろん、検査後の荷物を除染する必要も、
触ったから、と心配することもありません。

まとめ


普段何気なく見聞きしていた、放射能や放射線
という言葉ですが、区別ができてませんでした。

理解できておらず、安易に考えて危険だとか、
心配だとか。

放射線の性質を正しく理解した上で、
荷物検査を受ければ、怖くありませんね。

荷物の中の食品も、安心です。

荷物の中の、お土産のマカデミアンナッツの
チョコレート、問題なく渡すこともできます♪


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ