スポンサードリンク

漫画アプリ!購入しても無料でも楽しめるおすすめアプリは?

071187-300x300 ここ数年、スマホの普及にともなって、スマホで、漫画が読めるアプリが、急速に、市場を拡大しています。

あまりにたくさんの、アプリが出ているので、どのアプリを、ダウンロードすべきか、迷ってしまいますよね。

そこで今回は、漫画好きな人におすすめしたい、
厳選の漫画アプリを、3つご紹介したいと思います。


スポンサードリンク





思わず「懐かしい!」と言ってしまう名作がズラリ

ad26344eff5fb442db325328585ad438_s-300x200 【読破!】
http://dokuha.jp/

完全無料で、過去の名作を全巻、読めるアプリです。

ジャンプやマガジンで、昔連載していた、漫画などもあるので、「懐かしい!」と、思わず言ってしまう、名作揃いです。

このアプリは、会員登録が必要なく、
読みたい作品を、すぐにダウンロードできます。

作品の一部には、「プレミアム」と、
表示されている作品が、いくつかあります。

プレミアム漫画を、いつでも、読めるようにしければ、
有料購入が、必要です。

しかし、1日3回配布される、
「ワンタイムチケット」を使えば、24時間の間は、
いつでも、読めるようになります。

1日で全巻読んでしまうか、または、読みたいときに、
再びチケットを使えば、課金は必要ありません。

現在は120作品ほどが、無料で読めますが、
今後も続々と、追加されていくようです。

中でも、ダウンロード数が多い漫画が、
「ハイスクール!奇面組」

タイトルを聞いて「懐かしい!」と思った人は、
きっと、私と同世代なはず…!



国内最大級の品揃えを誇る巨大アプリ


【LINEマンガ】
http://line.naver.jp/help/iphone/ja/serviceId/20230

世界中の登録ユーザー数が、4億人を突破し、
いまや超大手の、ソーシャルメディアとなった「LINE」。

そのLINEが配信しているアプリが、「LINEマンガ」です。

品揃えは無料・有料合わせてはなんと4万冊以上

国内の電子漫画アプリとしては、最大級の品揃えです。

名作マンガの1巻を、週替りで無料配信していたり、
多くの有料漫画には、作品の一部が無料で読める、
立ち読み機能が、ついています。

有料漫画の中には、ここでしかもらえない、
レアな、LINEスタンプつきの、漫画も。

有料漫画は、先に専用コインを購入してから、
そのコインで購入します。

期間限定で半額・100コインセールなども、
開催していますので、チェックしてみてくださいね。

人気沸騰中の漫画、「進撃の巨人」も、
購入特典として、ここでしかもらえない、
オリジナルの、LINEスタンプつきです!

015267-300x213

最新漫画&新人発掘を楽しめる話題のアプリ


【マンガボックス】
https://www.mangabox.me/

昨年12月のリリースから、わずか1ヶ月で、
200万DLを突破した、今話題のアプリです。

年末年始にかけて、テレビCMも流れていたので、
目にしたことのある人も、多いかもしれません。

マンガボックスは、会員登録なども不要、
話題の人気作品が、無料で読めます。

アプリの、配信システムとしては、
毎週1回、漫画雑誌を丸ごと一冊
無料で配信しているような、システム。

漫画は、過去12週分まで、さかのぼって、
閲覧することができます。

気に入った作品が見つかり、いつでも読みたい、
と思ったら、ストアで有料ダウンロードも可能。

このサイトで読める、私のお気に入り漫画は、
「金田一少年の事件簿」シリーズ。

昔から大好きだったので、ここで一気読みしています。

スピンオフ作品も、続々発表されているので、
どれも、続きが楽しみです♪

またこちらのアプリ内には、クリエイターの卵たちが、
サイトに投稿し、高評価を得た作品を掲載する、
「インディーズ」コーナーも。

閲覧数やお気に入り数を競う、リーグ戦も開催され、
新しい才能を発掘する、という楽しみ方もできます。

2f37f8d38127d2d2c15564b970c14473_s-300x200
今回紹介した、3つのアプリは、
課金なし、無料でも十分楽しめるものばかり。

もちろん、好きな漫画を、どんどん購入して、
スマホを、あなただけの本棚にするのも、
楽しいですよね。

便利なアプリのおかげで、通勤時間の電車内、
ベッドの中など、いつでも、あなたの好きな時間に、
面白い漫画が、読めちゃいます。

ただし、公共の場では、漫画を読んでいて、
思わず声を出して、笑ってしまわないように、
十分、注意してくださいね(笑)!


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ