スポンサードリンク

朝と夜で身長が違うってホント?どれくらい変わるの?

子供の頃は、身体測定
大人になってからは健康診断などで、
身長を測る機会は、年に1度はありますよね。

その度に、身長が伸びているか、
大人になった今は、縮んでいないか、
ドキドキしてしまいます。

ところが、気になる話を、耳にしました。
朝と夜で身長が違う」という話なのですが、
これってホントなのでしょうか?

804b0f7ddef46f0d975ef9ab0a794fcb_s-300x205

朝と夜で身長が違うなら、どれくらい変わるのか、
知りたいですよね。

ここでは、朝と夜で身長が違うってホント?
どれくらい変わるのか
について、ご紹介します。


スポンサードリンク





朝と夜で身長が違うってホント?

朝と夜で身長が変化する話ですが、
これはホントです。詳しくご紹介します。

どれくらい変わるの?

朝起きた時と、夜寝る前とでは、
身長は2cmほど変化すると、言われています。

2cmって、結構大きい差ですよね。
調べてみて、ビックリです!

朝の方が身長が高くて、夜になるにつれて、
縮んでいくイメージです。

なぜ、このような現象が起こるのかというと、
人間の背骨に、ヒミツがあります。

人間の背骨は、骨と骨の間にクッション(椎間板)が
挟まっているのですが、このクッションの厚みが、
時間とともに変化するので、身長が変わるのです。

昼間は、立ったり座っている姿勢が続くので、
重力の影響で、このクッションが縮みます。

反対に、夜は横になるので、重力の影響を受けず、
縮んだクッションが復活するという、メカニズムです。

身長測定のポイント

さて、以上のポイントを踏まえて、
身長を測るときに、なるべく高い数値
出したい場合は、

十分に睡眠をとって、午前中に身長を測ると、
最も効果的だと思います。

これとは反対に、午後に身長を測ると、
午前中よりも低い結果になりますので、
注意が必要です。

また、キャビンアテンダントの採用試験などで、
ある一定の水準、身長が必要な場合も、
あると思います。

その場合は、身長測定の前日に、整体に行って、
体のゆがみを改善することを、オススメします。

驚くことに、体のゆがみが改善されるだけで、
2cmくらいは、身長を伸ばすことが可能です!

劇的に、身長を伸ばすことは難しくても、
2cm程度なら、睡眠や、体のゆがみ改善で
コントロールできるなんて、不思議ですよね。

a83eaeac3f13bbe10c913211100703c8_s-199x300

まとめ

いかがでしたか。
ここでは、朝と夜で身長が違うってホント?
どれくらい変わるのかについて、ご紹介しました。

朝と夜で、身長が変わることを知っておけば、
身長の微妙な変化で、一喜一憂することも
減りそうですね!

私の場合は、身長を少しでも高い状態で
計測したいので、

これから健康診断は、午前中に行くように
しようと思います!


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ