スポンサードリンク

暇つぶしの方法?仕事中に出来る一工夫!

会社で、仕事が、毎日暇すぎて、
時間をもてあましてしまうとき、
何をすればいいのでしょう。

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s-300x200
暇つぶしのいい方法を、考えてしまいますよね。
なぜって、暇があり過ぎるのは、苦痛ですから。

そんなときのために、仕事中にできる、
暇つぶしの方法を、考えてみました。


スポンサードリンク





スキルアップ

会社で、暇つぶしをしなくてはならないほど、
仕事がないのなら、もしかしたら、次の仕事を、
考えているのではないでしょうか。

それならば、スキルアップにつながることに、
時間を使えるといいですね。

まずは、自分がどんな資格やスキルをもちたいのか、
明確にすることが、大事だと思います。

やみくもに、あれもこれもと、挑戦してみても、
つまらなくなって、長続きしません。

ほんとうの、無駄な暇つぶしになり、また、
何かないかなと、探すことになります。

具体的な目的があると、がぜん意欲が、
涌いてきて、暇など感じなくなるでしょう。

パソコンが、自由に使える環境にあるなら、
ネット上にある、スキルアップに役立つ、
サイトで、学習することも考えられます。

さらに、ソフトもインストールできたら、
こんなにラッキーなことは、ありませんね。

スキルアップに必要なソフトで、思いっきり
学習できます。

7ff1344e4672d61bf66afc12322bb946_s-300x200
 

自分は、何ができるのだろう。
パソコンで、できるスキルアップは、
何かないだろうか。

それを、考えることも、暇つぶしのうち。
案外、自分の目的を考えることで、
時間がたってしまうかもしれません。

わたしは、ワードやパワーポイントなどは、
使えますが、、イラストレーターや、フォトショップ
といったソフトを、使いこなしたいと思っています。

今の職場でも、他の人がしている仕事のなかに、
そのソフトを、使っていることがあるので、
もしかしたら、手伝えるようになればと思います。

また、将来家庭に入ることになっても、
在宅ワークで、これらのソフトを使えると、
結構いいお仕事が、できるからです。

c69745ecc302737146b3d85a1ffac97d_s-300x200

会社の研修制度を利用して、資格をとり、
なんとその会社を辞めて、とった資格で、
再就職した人がいます。

会社の制度で資格をとって、
「なんだか申し訳なかったな。」
と言っていました。

仕事が暇なのも、やる気さえあれば、
将来、役に立つ資格やスキルが、身に付く、
よい機会だと、いえるかもしれませんね。

そうなると、これは、暇つぶしというものでは、
なくなりますけど。

会社のために

そんなに、落ち着いて学習のために時間は、
とれませんという場合は、会社グッズ
充実を考えては、いかがでしょうか。

小さなものでいえば、電話メモつくり。
このようなメモ用紙は、市販のものより、
案外手作りで、よいものができますよね。

リサイクルを兼ねて、いらなくなった紙の
裏を使うと、いいですね。

電話帳つくり。
会社の取引先等は、きちんとしたものが、
あるでしょうから、出前のできるお店一覧など。

電話まわりによく置いてある、会社の内線電話一覧などを、
見やすく、使いやすく工夫したものを、作ってあげると、
結構、喜ばれます。

立体的なタワー型のものを、見たことがあります。

職場の環境は、それぞれ違うので、一概にこれと、
具体的には、言い難いものがあります。

でも、よく見回せば、ここを掃除しようとか、
整頓しようとか、これがあれば、
便利とか、見つかります。

わたしが、実際に見て、いやだったのは、
ドアをあけたとき、明らかに、仕事とは関係のない、
ネットの画面が、見えたとき。

こちらからは、見えないと思って、
ゲームをしていた人。

本人は、上手に隠していたと思っても、
みんなの噂になっていました。

a193d62fb98102a21fa17b823ff7fef8_s-300x200

お仕事によっては、受付や接客などのような、
パソコンも本も読めない、環境の場合もありますね。
そんなとき「人間観察」は、どうでしょうか。

勝手に、その人の人生を考えたり、
遠くにいる人でも、何を話しているか、
想像してみたり、ファッションチェックも楽しい!

これは、人との待ち合わせでも使ってます。
ちょっとぐらい待たされても、気になりません。

カラオケで、歌いたい歌の歌詞を、覚えるのも、
楽しく時間がたちます。
メモを、チラ見しなくてはなりませんが。

いろいろな考えは、あるかもしれませんが、
職場のマナーは守って、暇つぶしの方法を、
考えて、お仕事をしてほしいと思っています。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ