スポンサードリンク

新聞のお悔やみ欄!検索する方法は?

人が死を迎えるのは、当然といえども、
本当に、悲しいことですね。

親族・友人・知り合いが亡くなったことを知ると、
とても心が、苦しくなります。

086498-192x300

他の人の死亡を、知る情報源として、
一つに、地方紙の「お悔やみ欄」があります。

新聞などに掲載される、この記事により、
亡くなった人の名前・亡くなった日・年齢、
住所・通夜・葬儀の日付などが、分かります。


新聞に掲載されている地域の「お悔やみ欄」ですが、
パソコンで検索して、見ることができるのでしょうか?
どんな仕組みで、作成されるのでしょうか?


スポンサードリンク





お悔やみ欄の仕組み

まず、新聞のお悔やみ欄の仕組みを、ご説明します。
全国どこでも、同じというわけでは、ありませんが、
一つの例を、ご紹介します。

市役所死亡届を、提出すると、
そこで、役所の人から、
「通夜と葬儀の場所と日時」を聞かれます。

これは、新聞掲載のためです。
もし、そこで情報を伝えると、後日新聞社から、
電話で、掲載してもいいか、確認があります。

ですから、掲載する・しないは、
大抵、わたしたちが、決定できます


ネットでお悔やみ欄が見れるか

033172-300x300

近所の人や親族、知人の死を知ることのできる、
新聞にある「お悔やみ欄」は、
インターネットで検索できますか?

検索できても、名前や享年・享主のみなど、
少ない情報のみのようです。

その理由に、このようなものが考えられます。
  • 個人情報が、インターネット上に残り続ける。
  • 葬儀の日などに、泥棒などに狙われる。
例えば、ネット上で、
「お悔やみ欄」が見れる新聞の例として、
「福井新聞」があります。

この新聞社には、弔電サービスがあり、
数日前までの情報は、得られます。
http://w3.fukuishimbun.co.jp/watax/010_form/condolence.php

いくつかの地方新聞は、以前は見れたが、
今は見れなくなった、というのも、あるようです。

新聞ではありませんが、いくつかのサイトで、
地方のお悔やみ情報を見ることが、できるようです。

たとえば、

●沖縄お悔やみ情報局

http://okinawaokuyami.com/
沖縄限定の、亡くなられた方の葬儀・法要情報を、
知ることのできるサイトです。

沖縄は、人と人距離が近いので、多くの人が、
このサイトを利用されていると、思われます。

このサイトは、興味深い機能も付いていて、
「本日のおくやみ」「会葬御礼」や、
葬儀・法事に関することも、理解できます。

●旭川・近郊お悔やみ情報

http://0983.ajnet.ne.jp/
北海道(旭川・近郊)でしたら、
このサイトはいかがでしょうか?

一か前までの情報が、入手可能です。
とても、見やすい形式で、作成されており、
名前を入力して、検索もできます。

まとめ


他にも、お悔やみ欄の情報を得る方法として、
新聞社に直接、尋ねる」というものも、あります。

しかし、個人情報保護が叫ばれている時代なので、
どんどん、対応がされないケースも、増えてきています。

多くの場合、お悔やみ欄は、
良い意図のもと、行われています

新聞だけではなく、ネットでも情報を、
入手できることから、県外や外国にいても、
亡くなった方の情報を得ることが、できます。

この訃報が、悪用されませんように。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ