スポンサードリンク

悲しいときに涙が出る理由ってナニ?涙をながす意外な効果も!

最近、いつ泣きましたか?

悲しいことがあっても、子供の頃のように、
わあわあ泣くことも、歳を重ねれば重ねるほど、
無くなってきますよね。

最近では、「涙活(るいかつ)」なんてのも、あるそうで。

083754-246x300

感動的なドラマや映画、心に響く音楽などを聞くことで、
意識的に、を流す活動なんだそう。

そもそも、悲しい時に、涙が出る理由って、何なのでしょうか。


スポンサードリンク





何故悲しいと涙が出るの?


実は、涙は、大きく3つに分類されています。

「基礎分泌」「反射性(刺激性)分泌」「情動性分泌」

基礎分泌は、目を保護するための、涙です。

玉ねぎを切った時や、煙が目に入った時に、
出る涙は、反射性分泌による、涙です。

玉ねぎの場合は、催涙性物質である硫化アリルが、
涙腺を刺激することにより、通常よりも多く、
涙が出ます。

では、悲しい時に流れる涙は、というと、
情動性分泌による、涙です。

大脳辺縁系で発生する、情動反応が、
基となっており、副交感神経系の作用によって、
涙が溢れ、流れ出ます。

ちなみに、この涙を流して泣く、という行為は、
人間にのみ、見られる現象だと言われています。

悲しいから泣く、という行為の、詳しいメカニズムは、
実はまだ、解明されていない部分も多くあります。

「何故悲しいと涙が出るのか」という問いの答えは、
現在の科学では、説明しきれない、を多く含んでいます。


088478-220x300

涙を流すこと=感情を流すこと


悲しみにしろ喜びにしろ、感情がある一定のラインを、
超えると、それは人にとって、ストレスとなります。

ストレスが生じると、副腎皮質ホルモンが、分泌されます。

涙を流すと、ストレス物質である副腎皮質ホルモンが、
一緒に流れ出ていく
のです!

悲しいことがあって、ひとしきり泣いてしまうと、
思いのほか、スッキリしてしまうことが、
ありますよね。

これは、ただの錯覚ではなく、ストレス物質を、
放出していたからなのです。

昂った感情を押し殺し、涙をこらえ続けていると、
ストレス物質は発散されることなく、溜まっていきます。

泣きたくても、泣けない
感情をコントロールすることに、長けてしまうと、
こんな状況に陥ってしまいます。

そんな人たちが、ハマってしまうのが、冒頭に述べた、
涙活なのでしょう。

ちゃんと、科学的にも、裏付けがあることだったのですね。

d79c8554e0cdfa6841004cfd48aba595_s-300x200

基本的には、泣きたい、と思った時に、
泣くことができれば、一番いいのでしょう。

ですが、大人になると、感情のままに行動してばかりも、
いられません

でも、溜め込み過ぎないように。
少し、心が疲れてきたな、と思ったら、
思いっきり泣きましょう!

個人的には、お風呂の中が、オススメです。
ちょっと声を出して泣いても、シャワーの音で、
かき消されてしまうから。

ココなら泣ける!という場所を、持っておくと、
いいですね。

何事も溜め込まず、適度に流すのが、楽しく生きるコツ…、
かも、しれませんね。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ