スポンサードリンク

恋愛相手と結婚相手って違う?ホントにそこまで考えてる!?

最近、会社の同僚がこんな話をしていました。

「恋愛相手と結婚相手って違うって言うよね〜」

なるほど、一度は絶対に耳にした事のある
フレーズですね。
男女共に同じではないでしょうか?

ところで、恋愛と結婚は別って、
具体的にはどういうことだと、思いますか?

私は既婚者ですが、過去の恋愛と比べて、
どうだったかなあ〜と、少し考えてしまいました。

それに、友人の中には、
恋人は出来るのに、結婚まで行かないという子も、
中にはいるんです!

結婚相手に選ばれる、あるいは選ぶには、
何が肝心なんだろう??

そう思ったので、私個人の考えですが、
まとめてみました!


スポンサードリンク





男から見た恋愛相手と結婚相手


まず、私は女性ですので、
これについては旦那さんに、聞いてみました。

女の私が思うのは、
男なんだから、綺麗で可愛くて、スタイルが良くて、

モデルみたいな子が、憧れなんじゃないの?
という事です。
しかし、男の考えは、意外と堅実だった!

「付き合うにはいいけど、結婚はないかなぁ」

なんですと!?

「ただの彼女ならいいけど、結婚は別でしょ」

出ました、このフレーズ。結婚は別。
では、その理由は何でしょうか?

「結婚なら、一緒に居て気を使わない方がいいし、
料理や家事は、出来ないと困るからね」

なるほど…。

この時私の頭には、
『結婚は同価値の人間同士でくっ付く』
というフレーズが、浮かびました。

気を使わない方がいいって、そういうことですよね。

見た目ばかりの女子は、家事スキル内面を、
磨いた方が良さそうです。


他の男性陣にも聞いてみましたが、要約すると、

恋愛相手
その時に一緒にいて楽しい相手
容姿重視
守ってあげたいタイプ


結婚相手
この先も考えられる相手
家事スキル重視
支え合える相手

こんな感じでした。
男は結婚に、家庭での安らぎを求めているんですね!



女から見た恋愛相手と結婚相手


では次は、女の私の目から見た、
恋愛相手と結婚相手です。

過去の恋愛を、振り返ってみると、
結婚を、意識していない様な頃は、

ただ一緒に居て楽しいから好きだからと、
それだけでした。

見た目だって、勿論ある程度は、
カッコいい方が、いいです!

でも、結婚を意識し出すと…。

・一緒に居て楽かどうか
・2人でやっていけそうか
・この先の経済面で不安がないか

まずこの3点はどうしても、考えてしまいます。
理由は、考えるまでもないですよね。

上2点が駄目なら、結婚生活は破綻しますし、
子どもを作る事を考えると、経済面だって重要です。


それから、これは嫁に行く立場だからこそですが、

・相手の親戚とも上手くやっていけそうか

これも凄く、大きいです。


私の職場の先輩に、
彼氏の実家が物凄く古風厳しい、という人がいました。

お母さんはまるで、家政婦さんの様に、
常に動き回っていて、

お父さんは、一家の大黒柱だからと、
常に家の事は、奥さんに任せっきりだったそうで…。
(自分では、湯のみにお茶も淹れないそう)


そんな家に嫁ぐのは…と、結婚を躊躇っていました。
(その後、実家から遠い場所に住むという話で、
 落ち着いたようですが)

私でも、そんな家に嫁入りに行くのは、
少し考えてしまいます…。

(実際、私の旦那さんは、漁師町出身でして、
 古い風習が色々あるので、
 最後まで結婚は、躊躇いました。

 決断したのは、なにより一緒に居て楽だったからです。
 あと、長男でなかったのも、大きかった。
 長男だったら、きっと結婚していません…。)






こうして考えてみると、恋愛と結婚は、
やはり別物ですね。

結婚はこの先の自分の人生が、
かかっています。

恋愛の様に、やり直しが出来る物ではないので、
結婚する時は、好きと言う気持ちだけでなく、
現実も見て、考えて下さいね!

love-163690_640-300x168


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ