スポンサードリンク

子供に安全なお菓子を!避けよう危険な添加物ランキングトップ3!

あなたは普段、どれくらいお菓子
食べていますか?


488805-300x225

私の友人は月に1,2万円ほどお菓子に
つぎ込んでいると聞いて「おい、こら!」
と、思わず、突っ込んでしまいました。

私は一応食生活アドバイザーの検定試験
3級にパスしているのでその友人の
食生活はとても信じられませんでした。

月のお菓子にを超えてお金を使うって
どれだけ菓子を食っているのだ?と。

また、別の知人も小さなお子さんがいて
おねだりに負け、ついお菓子を買っている
ようなのですが、まずいのはその選択です。

最近、ダイエッターの味方だとか甘味好きの
救世主だとか言われる特殊な合成甘味料
大変デンジャラスです。

今回はお菓子など、おやつに食べるもので
危険なものをランキング形式

お伝えしたいと思います。


スポンサードリンク





危険なお菓子の誘惑


お菓子って味付けが濃かったり
妙にパンチのあるものが多いと思います。

ひとつ食べるとまたひとつ手を
伸ばしたくなる、ある意味禁断の食べ物
それがお菓子です。

では、そんな危険なお菓子の裏事情
危険な食品添加物について首を
突っ込んでみましょう。

3位 菓子パン(臭素酸カリウム)


菓子パンは小腹がすいた時の
おやつにもってこいの存在だと
思われます。

コンビニなどにいけば簡単に手に入りますし
スーパーでも所狭しと並べてあります。

そんな菓子パンの成分表記
見たことがありますか?

実にいろいろな添加物が書かれていて
「なにこれ!?」と思ったことがあります。

中でも怖いのが「臭素酸カリウム」。

これは有毒の添加物発がん性があり
世界的には固く禁じられています

これを食べるということは
自分から病気にかかりにいっている
ようなもの、です。

国民の健康に関心が薄い厚生労働省
ずさんさで日本にはこのような毒物とも
思える食品が多くあふれています。

国が守ってくれないのなら、自己で
防衛するしかありませんので
気をつけてください。

最低限、「臭素酸カリウム」と書かれたものは
購入しない、お子さんの未来を思うなら
せがまれても与えないようにしましょう。

2位 ゼリー(スクラロース)


風邪やインフルなどで寝込んでしまった時
おかゆも食べられない時でも、ゼリーなら
食べられるってお子さん、多いと思います。

ひんやりしていて、甘いゼリーは食べやすく
スーパーなどでも多く取り扱っているので
つい安心してしまいがちですが、危険です。

特に甘いのに低カロリーなものはをつけて
差し上げたいくらい危険です。

それらの商品には「スクラロース
という合成甘味料が配合されている
ことが、多いです。

これは、人体に有害な塩素を持っていて
その性質はダイオキシンなどの危険な
農薬に近いものがあります。

スクラロース」を摂取し続けることで
懸念される副作用の中でも子供に特に
悪影響なのは以下のものです。

  • 成長の遅れ
  • 赤血球の減少
  • 甲状腺の働きの衰え
  • マグネシウムとリンの欠乏
  • リンパ腫の危険性
  • 白血病の発病

などなど、ちょっとあげただけでも
恐ろしくて身の毛もよだつというものです。

特に最後のふたつは病気の危険性ですから
特に注意していただきたいものです。

これらを使うメーカーのうたい文句は
太らない」、「血糖値の上昇を抑える
などといったものです。

しかし、危険性考慮すればこれらの
うたい文句を鵜呑みにしてはいけないと
わかるかと思います。

1位 キャンディ(アスパルテーム)


これは、中でものど飴などに気をつけて
いただきたいですね。

のど飴、という健康志向のような商品名に
惑わされがちですがこれらの商品にも
危険な添加物が含まれています。

アスパルテーム」です。

これは「スクラロース」と同じで
人工甘味料になります。

さすがにキャンディ1粒で死に至るとか
ひどい障害が出ることはありませんが
蓄積されていけば話は変わります。

  • 腫瘍
  • 脳障害
  • 頭痛
  • 気分の著しい変化
  • 皮膚のポリープ
  • 不眠症
  • うつ
  • 知能低下
  • 短期記憶への影響
  • 血液のがん
  • 暴力的な傾向を見せる

上記のようなものが増えるという
研究結果があります。

もっと簡潔にまとめると脳に障害
与える危険性がある、です。

子供のうつ病の増加や夜更かし
学力の低下にこれらの人工甘味料が
もしかしたら関係しているかもしれません。

残念ながら、一般に流通してしまっている
この甘味料を全部ブロックすることは不可能
ですが、極力避けるよう心掛けてください。

いつも買っている子供のおやつにこれが
配合されていたらすっぱり断って、無添加
ないし添加物の少ないものを選びましょう。

ぶっちぎったためランキング圏外


さて、今回危険すぎてあえてランキングから
外したものがありますが、お分かりでしょうか?

それは精製され、白くなった「砂糖」です。


118860-300x300

上白糖は「白い麻薬」とも呼ばれているのを
ご存知でしょうか?

上白糖は製造の段階黒糖のミネラル分を
奪われることで作られています。

そのため、体内に入るとにあるミネラルを
奪い、元の組織になってから吸収されます。

そのせいで、砂糖を過剰摂取している人は
ミネラル不足になり、イライラや精神不安定
陥りやすくなってしまいます。

そのイライラを紛らわせるために甘いものが
欲しくなって、またたっぷり砂糖を使った
お菓子を食べる負のスパイラルに陥ります。

これを切らすとイライラが耐え難くなり
場合でうつになる危険性もあります。

それで、その依存性の強さから「白い麻薬
と、いわれるようになってしまったのでしょう。

このことに危機感を覚えたなら普段の
料理に使っている砂糖も精製された
白いものではなく「黒糖」などにしましょう。

さいごに


いかがでしたでしょうか?

ほんの一部ではありましたが、食品添加物の
恐ろしい実態と、それが含まれている
お菓子がぱっと思い浮かびましたか?

お子さんの成長と健康悪影響を与える
お菓子の脅威、ぞっとしますね。

子供のおやつには甘味料だけでなく
砂糖を大量に使ったものも不適切だと
いうことがご理解いただけたかと思います。

子供のお菓子を選ぶコツは、添加物が
少ないもの、精製されていないもの
選べるかどうかということになります。

お菓子のパッケージ裏の成分表記に
今回ご紹介したものが含まれていないか
だけでもチェックしてみてください。

友人と知人には今回深めに釘を刺して
おきましたので、あとは本人たちの
変えていこうという心次第です。

あなたもです。

自分も自分の子供も大丈夫でしょう
という過信・油断厳禁です。

世の中にあふれる危険な有害添加物から
家族を守るのはその情報を
知っている者の義務です。

あなたが家族を守るのです。

その決意を持っていれば、自然と
お菓子選びは慎重になれるかと思います。

を挙げるなら、かりんとうなど
黒糖を使ったお菓子が市販品を
買う時の目安です。

今時は懐かしいラムネも砂糖ではなく
ブドウ糖を使っているものがありますので
探してみましょう。

あとは果物を朝にたっぷり食べると
おやつの量は自然と減ります

これは、起き抜けに欠乏している
ミネラルや酵素を補うことで
体が砂糖を求めなくなるのだとか。

それでも、どうしてもおやつが必要
探すのが面倒なら、手作り、という
手もあります。

黒糖きび糖で作る焼きドーナツ
好きなお子さんも多いのでは?

ぜひ、家族の健康のために今回ご紹介した
豆知識を役立ててください。

そして、子供たちの健康に乾杯しましょう!


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ