スポンサードリンク

夜中に目が覚める原因とは!もしかしてあの病気?

最近、夜中に目が覚める事が有るんです。
しかも、目が覚めるのは、真夜中。
068034
寝るのは少し遅くて、24時位なのですが決まって起きるのは、草木も眠る丑三つ時と言われる、午前2時~3時位

最初は疲れているからかも・・・と思っていましたが、疲れていない時にも起きるので、もしかして、私の知らない世界の話?とも・・・

でも、意外な所から、この原因が分かってきました。

その場所とは、病院です。
少し胃腸の調子が悪かったので、病院に行ったら

なんと、夜中に起きる事は無いですか?
先生の方から質問がありました。

「あります。あります。」と言って
話を聞く事となりました。


スポンサードリンク





原因はどれかな?

先生に教えてもらった原因は、以下の4つです。
これらが、メジャーな原因だそうです。


  • お酒を飲んでいる、もしくは夜遅い食事
  • 首や肩、腰のコリ
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 周期性四肢運動障害


高齢になってくれば、深く眠れなくなってくるのが
原因にもなって来るそうです。

で、この中で、先生が私の症状で疑ったのが
遅い食事と、首、肩のコリでした。

正確には、首や肩の痛みが原因という事になるようです。

睡眠時無呼吸症候群は、最近よく聞く名前ですが
周期性四肢運動障害は、何の事かよくわかりません。

それぞれについて、もう少し詳しく聞いてみました。

お酒を飲んでいる、もしくは夜遅い食事

この2つの事、実は途中で目が覚める原因の
多くの部分を占めているとの事。

眠れないので、寝る前にお酒を飲む方も
多いのですが、寝つけても途中で起きてしまうそうです。

アルコールを分解する時に、アセトアルデヒドという物が
出来るそうですが、これが眠りを妨げるそうです。

その結果、夜中に眠りが妨げられて
目が覚めてしまうという事です。

夜遅い食事に関しては、食べ物を消化しようとしているのに
眠ろうとするので、眠りを妨げるという事です。

つまり、胃が働いている真っ最中に、寝るわけですから
深く眠る事が出来ないというわけです。

眠りが浅くなるので、途中で目が覚めるという事ですね。


首や肩、腰のコリ

首や肩、腰がこっていると、少しの負担が掛かっただけでも
痛みが生じてしまう事が、有るようです。

そして、痛みで夜中に目が覚めてしまう、という事です。
この場合、原因が分かってしまえば、対処は簡単です。

つまり、こっている個所を、ほぐしてやればいいわけです。
とはいえ、こりの原因も様々ですので、まずは
こっている原因を探しましょう。

案外気が付かないのが、枕の高さとか、マットの
沈み具合だとかだそうです。

まずは、寝具が合っているのか試してみるのも良いようです。

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時に呼吸が止まるというものです。
1990年くらいから、何かと話題になっている
睡眠障害ですね。

呼吸が止まるわけなので、血中の酸素濃度が下がって
結果的に脳が起きてしてしまうという事です。

ただ、この起きてしまうというのは、自覚が無い場合
多いそうです。

自覚があるという事は、浅い眠りの時に、無呼吸になって
脳が起きる時だそうです。


周期性四肢運動障害

難しい名前ですが、簡単に言うと、
寝ている間に足や手が、勝手にピクッ動く事を言います。

つまり、足や手が動く事で、目が覚めるという事です。
経験した事が有るかも知れないですが、足が「ガクッ」となって
目が覚めたというやつです。

コレが原因で、夜中に起きるようになるのは
40代後半位からだそうです。


まとめ

今回私の場合には、夜遅くの飲食と肩こり
原因だろうという事になりました。

生活習慣の見直しと、肩こり用の薬をもらって
経過観察となっています。

今の所、夜中に起きる頻度は少なくなっています

もし、習慣的に目が覚める様であれば、病院で
受診するのが良いようですね。

今は、いろんな検査機器があって、しかも専門で
診察してくれる所も有るので、気になったら
話してみるのが良いようですね。

ただ、たまに、夜中に目が覚めたとしても、体に異常が無ければ
気にする必要はないみたいですね。

気にしすぎるのも、良くないようです


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ