スポンサードリンク

医療系!国家資格の合格率はどうして高い?

医療系の国家資格は、
男性に限らず、女性にも人気です。

高齢化に伴い、医療関係の求人が、
多い事も人気の秘密です。

150306a

でも、いざ医療系の資格を、取ろうと考えても、
資格の取得は、非常に困難に、思いました。

ところが、いざ調べてみると、中には、
合格率が90%以上の資格もあって、
結構、びっくりしました!

では、なぜ合格率が、高いのか
今回は、気になる医療系の国家資格について、
詳しく、紹介しちゃいます!


スポンサードリンク





各資格の合格率と競争倍率の比較

まずはこちらの表をご覧ください。
確かに、60-90%と合格率は、高めです。
その他の、人気の国家資格と、比較してみました。
 
国家資格名 合格率 競争倍率※ 修業年限
医師 90% 17倍 6年
薬剤師 60%-80% 10倍 6年
看護師 90% 8倍 3-4年
臨床検査技師 60-80% 8倍 3-4年
診療放射線技師 70% 9倍 3-4年
理学療法士 90% 4倍 3-4年
作業療法士 70-80% 3倍 3-4年
視能訓練士 90% 2.5倍 3-4年
柔道整復師 70-80% 1.5倍 3-4年
※大学入試の競争倍率
 
国家資格名 合格率 競争倍率 受験資格
宅地建物取引士 17-25% 制限なし
行政書士 9% 制限なし
司法書士 3% 制限なし

医療系国家資格と人気資格の差

表の右、修業年数と受験資格をご覧ください。

あとで詳しく紹介しますが、
医療系の、国家資格は、修業年数が決まっています
3-6年は、学校に通う、必要があります。

その他の、資格は受験に、制限がありません
ここが、大きな違いです。

医療学部で貰えるのは受験資格のみ!

紹介した、医療系の国家資格は、学校に3-6年通い、
国家試験の受験資格を貰わなければ
国家試験を受験する資格がありません。

言いかえるなら、学校に通っても、
”国家試験を受ける、資格を貰えるだけ”
とも、言えます。

学校で学ぶ事とは?

では、医療系の学部では、
実際に、どんな事を学ぶのでしょうか?
学部別に、簡単に紹介します!

医師

高校→大学医学部(6年)→医師国家試験
研修医(2年)

学ぶ事:基礎医学、生物学、薬理学、解剖学、
生理学、病理学、生化学、病理学、病棟実習、など

臨床医」と「研究医」の大きく二つに分かれる。
・臨床医…患者さんと向き合う医師
・研究医…治療法が確立していない病気を解明する

就職先:病院医育機関附属の病院診療所、など

薬剤師

高校→大学薬学部、薬科大学薬剤師養成課程(6年)
→薬剤師国家試験

学ぶ事
薬剤学、有機化学、免疫学、生物化学、臨床実習、など

就職先:
調剤薬局病院勤務研究機関、ドラックストア

看護師

高校→看護専門学校(3年)、看護系短大(3年)
もしくは、看護系大学(4年)→看護師国家試験

学ぶ事
基礎看護学、老年看護学、成人看護学、小児看護学、
精神看護学、在宅看護論、臨床実習、など

就職先:
病院診療所老人保健施設、など

臨床検査技師

高校→臨床検査技師専門学校、短大(3年)
もしくは、大学の臨床検査技師養成課程(4年)
→臨床検査技師国家試験

学ぶ事
医用工学、臨床検査医学総論、
公衆衛生学、病理組織細胞学、臨床実習、など

就職先:
病院検査センター製薬メーカー、保健所、など

診療放射線技師

高校→診療放射線専門学校、短大(3年)
もしくは、大学の診療放射線技師養成課程(4年)
→診療放射線技師国家試験

学ぶ事
生理学、解剖学、病理学、電気工学、
放射線物理学、臨床実習、など

就職先:
病院教育機関企業、商社、など

理学療法士

高校→理学療法士専門学校、短大(3年)
もしくは、大学の理学療法士養成課程(4年)
→理学療法士国家試験

学ぶ事
運動心理学、運動学、リハビリテーション医学、
整形外科科学、臨床実習、など

就職先:
病院医療福祉中間施設診療所、福祉施設、など

作業療法士

高校→作業療法士専門学校、短大(3年)
もしくは、大学の作業療法士養成課程(4年)
→作業療法士国家試験

学ぶ事
基礎作業療法学、身体機能評価学、精神機能評価学、
治療学概論 、生活環境学、臨床実習、など

就職先:
病院リハビリセンターデイケアセンター、など

視能訓練士

高校→視能訓練士専門学校(3年)
もしくは、大学の視能訓練士養成課程(4年)
→視能訓練士国家試験

高校→大学、短大で指定科目を習得
視能訓練士養成施設(1年)
→視能訓練士国家試験

学ぶ事
基礎視能矯正学、視能検査学、視能障害学、
視能訓練学、臨床実習、など

就職先:
大学病院総合病院眼科、など

柔道整復師

高校→柔道整復師専門学校、短大(3年)
もしくは、大学の柔道整復師養成課程(4年)
→柔道整復師国家試験

学ぶ事
保健医療福祉と柔道整復の理念、臨床柔道整復学、
基礎柔道整復、臨床実習、など

就職先:
大学病院総合病院接骨院
スポーツチーム、リハビリテーションセンター、など

まとめ

医療系の学校では、授業だけでなく、
臨床実習があります。
実際に病院で働くので、大変勉強になるそうです。

150306b

国家試験は、一年に一回なので、
試験に落ちてしまったら、
翌年の国家試験を、受けることになります。

学校に、真面目に通って、勉強をしていれば、
国家試験は合格できます、
在学中は、しっかり勉強して国家資格を取得してください。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ