スポンサードリンク

中古本の買取!少しでも高く買い取ってもらうには?

って、気付いたら増えてますよね。

コミック本がいっぱいで、もう本棚に隙間が無い!
分厚いハードカバーがたくさんで、床が抜けそう…

education-335639_640-300x225
なんていう事に、なるくらい、
溜め込んでしまって、いませんか!?

でも、折角の集めた本、処分するにしても、
廃品回収に出すよりかは、
買い取ってもらった方が、嬉しい
ですよね!

そこで、少しでも高く、買い取ってもらう為に
色々調べてみました。


スポンサードリンク





新作・人気作を高く売るなら!


ネットオフ(宅配買取)
(http://www.netoff.co.jp/sell/)

人気・新作価格あり

比較的、新しめなものは、
買取大手ブックオフの店頭買取より、多少高めの買取です。
30冊からOK。

TSUTAYA傘下の会社なので、
Tポイントが、たまります。

ネット買取の定番ですね。
人気作は細かく買取値段設定が、あります。

とにかく、発売したらすぐに買って、
すぐに読んで売る!

と言う風にすると、かなり期待出来ます。



TSUTAYA(店舗・宅配買取)
(http://www.tsutaya.co.jp/recycle.html)
人気・新作高価買取あり。
Tポイントがたまります。

どうしても店舗で、
買い取って欲しい場合
は、こちらへ。

ただし、店舗買取大手の、ブックオフよりも、
買取可能品が少ないとの、情報あり。


店舗買取1冊から 出張買取20冊より

何処にでも店舗があり、持ち込みが容易ですが、
ネットオフの方が高く売れるかと、思います。



文芸書・学術書の高価買取ならここ!


エコブックス(宅配買取)
(http://www.ecobooks.jp/)

クイック仮査定あり。
文芸書・学術書に特化。コミック買取はなし。

発売一ヶ月以内の本は、高めの査定。
(参考に…著者の持っている、1年前発売の、
ハードカバーの歴史小説は、276円査定でした)

30冊からOK。

トップページの新作本買取価格は、かなり高価です。
一読の価値はありますよ。
発売一ヶ月以内が、一つの目安です。


古くても保存状態がいいならここ!


ブックオフ(店舗・宅配買取)
(http://www.bookoff.co.jp/sell/)
完全状態査定。
プレミアものや、在庫などは考慮せず。

状態とは、破損、書き込み、日焼け、水濡れなど。
(激しい汚れは買取不可)
帯の有無も、関係無し。

状態が綺麗なら、発売がかなり古い本でも、
高く査定
されます。

コミックは100円〜10円 文庫本は50円〜10円
新書本は70円〜10円 など。
(これは社長の著書で、明言されています)

店舗買取1冊から 出張買取は20冊より 

定番のところですね。とても分りやすい査定です。
色褪せ、四隅が折れていないか、
書き込みがないか
、などを見られるそうです。


ざっと調べてみました所、評価口コミが高いのは、
こんな所ですね。


総評すると


発売日が新しかったり、人気作の場合は、
ネットオフで査定。

古いものでも、状態が綺麗なら、ブックオフへ
文芸書・学術書であれば、エコブックスで査定。

少し面倒ですが、高く買い取って欲しいのであれば、
使い分けた方が、良さそうです。



また、
ネットオークションや、Amazonマーケットプレイス等の
買取ではなく、出店が出来れば、

さらに高価が期待出来ますね!

※個人間の取引になりますので、
 煩わしい事が苦手な方は、上記の店舗を
 ご利用になってくださいね。



会社によっては、その時の高価買取が、
公開されている所も、ありますので、
気になる方は、こまめにチェックしてみてください。

手間さえ惜しまないのであれば、実際に査定をしてみて、
比べてみる
のも、手ですよ。

少しでも高く買い取ってもらえると、いいですね。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ