スポンサードリンク

モスキート音とは?装置を使って迷惑行為を撃退できる?!

子供と散歩していた、夕暮れの住宅街。
突然、子供達は首をすくめて、嫌な顔を。

その姿を不思議に思い、顔を覗き込むと、
「お母さん、聞こえないの?キーンって!」

私には、全く聞こえない音が、子供達には
聞こえているようだ。

子供の話だと、この家の前を通る度に、
いつも聞こえるそうです。

大人には聞こえない、不思議な音がする家!
友達と、そう話していたの、と。

何度通っても、私には聞こえない、この音。
モスキート音」という、高周波だと知りました。

このモスキート音を、装置によって発生させ、
意図的に使うことができるようなんです。


スポンサードリンク






モスキート音とは?


子供が首をすくめたように、キーンという、
蚊の羽音のような、不快で嫌な音なので、
こう呼ばれています。

人は、年齢を重ねるにつれ、高い周波数の音に
対して聴力が衰えていくと、言われています。

人が聞き取れる周波数は、64Hz(ヘルツ)~23kHz
(キロヘルツ)ですが、モスキート音の周波数は、
17kHz前後だと言われています。

sound-analyse_2973270-300x193

20代前半程の若者までは、聞こえるのですが、
それより上の年代の人には、聞こえにくいです。

この特性を活かし、装置によって、モスキート音を発生させ、
若者にだけ聞こえるようにしたのです。

はたして、その用途とは?!

モスキート音で若者のたむろを撃退!


公園やコンビニなど、血気盛んな若者が大勢で
たむろしている光景は、何とも怖く感じます。

お店に入りたくても、怖くて入れない。
お店側も、注意したいが逆ギレされたら、怖い。

wasted-youth_2908295-300x199
平和的に、たむろする若者たちを、自ずと
退散させる手はないのだろうか?

と、2005年にイギリスで開発されたのが、
モスキート音の発生装置「モスキート」です。

現在、全世界でも9,000台以上設置され、
使用されている優れモノです。

多くのフィールドテストでは、平均8~10分で、
たむろした若者が、自ら立ち去って行った、
という結果に。

早ければ、2~3分で立ち去った例もありました。

日本でも、全国の自治体・マンション・コンビニ・
ゲームセンター・夜間の学校やオフィスなどに
使用されています。

www.mosquito.jp.com/

この装置は、業務用のものですが、もっと手軽に
モスキート音を使えるアイテムもありますよ!

スマートフォンのアプリ


スマートフォンの無料アプリで、
モスキート音を気軽に出すこともできるんです!

  • Mosquito Buster(モスキート バスター)
    https://itunes.apple.com

    本来は、蚊が嫌いな高周波を使った蚊除け
    が目的のアプリです。

    周波数を設定すると、若者が不快に感じる
    高周波を発生させることができます。

    画面の蚊取り線香の画像をタップすると、
    人間には聞こえにくい高周波を発生させます。

    設定画面より、若者撃退モードは、17~19kHz
    ねずみ除けには、25kHzに。



  • 高周波発生機 Pro版
    https://play.google.com

    44種類の周波数を、発生させることができます。
    5Hz~22kHzの、幅広い周波数には、様々な用途が。

    その中のひとつに、若者の嫌がるモスキート音を
    発生させることもできますよ。

    その他、蚊除けが吠え続けるのを止めたり、
    ねずみ、猫、こうもりの撃退など。

    ターゲットの苦手な周波数を指定して、
    平和的・安全に撃退できますよ。

迷惑な行為をする若者に対して、高周波で応戦する。
確かに、平和的な方法なのかもしれません。

しかし、若者に聞こえるのですから、もちろん、
小さな子供の耳にも聞こえています。


このように、たむろする若者の撃退だけでなく、
自宅の猫やネズミを撃退するために、庭先などで
使う人が増えていることも、事実です。

冒頭で、子供たちが感じ取った高周波も、
庭先におしっこをする迷惑な猫除けでした。

安易な使用の裏で、更に迷惑の連鎖
生み出していることも。

使用の際には、
四六時中、モスキート音を出しっ放しにしない、
登下校の時間帯には、使用を控えるなど、

周囲への気遣いを忘れないようにしましょうね♪


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ