スポンサードリンク

データ流失の確認方法はある?対策はどうする?

最近多いですよね。

個人情報データの、
流出しちゃいましたニュース

これって、
遠い世界の、出来事なの?
keyboard-279664_640-300x225

それとも、
自分に、身近なニュースなの?

もしも、
自分のデータが、流出しちゃった場合は、
どうしたらいいの?


スポンサードリンク




データの流出の種類は?

  1. 企業に預けた自分の個人情報が流出
  2. 自分のPCからデータが流出

大きく分けると、上の2種類になります。

企業に預ける個人情報の場合、
自分では、どうすることもできませんね。

自分のPCからデータ流出なんて、
想像するだけで、恐ろしいですね。

流出の原因は?

企業の場合

基本的に、企業も情報の流出は、
信用と死活問題につながるので、
かなり本気で、対策をしています。

しかし、そんな企業に対して、
悪意のある攻撃を、仕掛けてくる人は、
少なからず、いるものです。

他には、内部にいる残念な人の、
浅はかな行為から、
情報流出となることもあります。

個人の場合

  • P2Pなどのファイル共有ソフト
    (Share、Perfect Dark、Winnyなど)を
    利用していて、そこから流出してしまう。

  • コンピューターウイルス感染して、
    PCの中の情報を、流出してしまう。

    メールに添付された怪しいファイルに始まり、
    ウイルスに感染したホームページを、
    閲覧するだけでも、感染するものもあります。

monster-426994_640-300x225

確認方法は?


企業から流出した場合は、通常であれば、
企業から顧客にお知らせが来ます。
または、マスコミを通じて知ることになります。

その後、「流出した情報」というのが、
具体的に、どういう情報なのかを、
企業が公開するので、それを確認できます。

例)
利用者の内の何割なのか。
流出した情報は、何なのか。
個人名、住所、電話番号etc

企業によっては、登録された顧客情報が、
根こそぎ流出することもあれば、
部分的にのみ、流出していることもあります。

個人のPCから流出したデータに関しては、
自分から確認することは、
インターネットに存在する、

データの数が多すぎるので、
特定することは、ほぼ不可能です。


自分でできる対策は?

  • ウイルス対策ソフトを、
    常に最新バージョンにしておく。

    意外と、バージョンアップを
    忘れている人が、多いです。

    何は無くても、最新で!

  • 情報を、PCの中に入れたままにしておかない。
    では、どこにデータを入れるのと。

    USBメモリや、DVDに焼いて、
    保存しておく人が多いようです。

    万一、PCの中でウイルスが悪さをしても、
    USBやDVDなら、外せば安心

    更に万一、PCが盗難にあっても、
    データ流出の、心配事が減りますね。
usb-stick-303942_640-300x300
一番の対策は、
インターネットに、繋がないことではありますが、
そうなると、利便性が、全く失われてしまいますね。

便利に、スマートに、使い続けるために、
出来る対策は、取っておきたいですね。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ