スポンサードリンク

タイミングベルトの交換時期の目安は?切れるとどうなる?

車検に出した時や、走行キロ数が、
10万キロぐらいいくと、言われませんか?

「タイミングベルト、交換した方がいいですよ」
って。でも、これって、本当に交換すべきなのか?

費用も、結構かかりますもんね!
うちは、2回前の車検で交換しましたが、

平成13年式ぐらいの、クラウンで、
走行距離は13万キロぐらいでした。

いつもの、車検代より6・7万ぐらい、高かったです。
結構な出費でした・・・。

sedan-300x225

お値段のこともあり、そんな乗ってないし、
まだまだいける!そもそも、切れることあんの?

って、お考えの方も多いようです。
いやいや!危ないんですよ!

今回は、そんな疑問にお答えしようと、
色々調べてまいりました!それでは、見ていきましょう。


スポンサードリンク





タイミングベルトの交換目安は?


先ほども言いましたように、「10万キロ」と、
言うのは、本当なのか?基本的には、正解なんです。

タイミングベルトは、設計上10万キロ以上もつよう、
作られてはいるのですが、色々な原因から、
寿命を大きく、縮めてしまうのです。

  • 乗らないことが多い
  • 年数が経っている車
  • オイル交換をさぼりぎみ
  • 高回転、加速が多い

そしてこれらに、当てはまる方は特に要注意!
「あまり乗っていない」、は関係ないんですね。

もし、10万キロ使うのであれば、
10年10万キロ。としておいて下さい。

10万キロいってなくても、10年経てば、
タイミングベルトはゴムなので、硬化してきます。

なので、タイミングベルト交換目安として、
国産車のほとんどが、10万キロをめどに、

交換を指定しているので、これぐらいの距離数で、
整備士の方も、交換するようにすすめてきます。

オイル交換も、決められた時期にしないと、
オイル漏れなどで、ベルトにオイルが付着して、
それが原因で、切れやすくなっている、場合もあります。

タイミングベルトが切れるとどうなる?


でもやっぱり、費用もかかるし・・・。
そもそも、切れたりするの?って感じですよね。
それが、切れるんです!

切れると、どうなるかというと、
車が止まり、エンジン停止となります。

最悪の場合、エンジンが壊れてしまうことも。
そして、走行中スピードを出していたら、
後ろからの、追突など、事故になる可能性も!

そして、費用はもっとかかってきます。
あの時、交換していれば・・・。と後悔します。

タイミングベルトは、人間で言う「神経」、
みたいなものなので、切れると動かなくなるんです!



最後に


基本的には、やはり「10万キロ」が、
タイミングベルトの、交換時期の目安ですね。

全ての車がそういう訳では、ありません。
それ以前に、切れたりもするので、
車検の時には、しっかり見てもらいましょう!

費用がかかりますが、車の「命綱」とも、
言われている、タイミングベルト。

交換時期には、変えてあげて、
長く、大切に乗ってあげてくださいね。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ