スポンサードリンク

サークル内の仲間意識が低い!高める2つのポイントとは?

大学生活を楽しんでいく中で、多くの人が
自分の趣味に合った、“サークル”に
入ることでしょう。

同じ趣味の人達が集まり、
サークル活動を通して、親睦を深めていく。

ですが中には、

「なんだか、うちのグループ
仲間意識が薄いかも……?」

と思うサークルもありますよね。

仲間意識”とは、

「この仲間と居ると、楽しい
「自分は、このグループの一員だ」

と、感じることです。

では、サークル内の、仲間意識を
高めるには、どのような関係を
築けばいいのでしょうか?

そのポイントは、2つあります。


スポンサードリンク





所属サークルの優秀さ


82ea1d033adf471794082c5ffc55b870_s-300x200

“仲間意識”を調査した、ある研究では、
所属するグループが、優秀であるほど
仲間意識は高まりやすい、という結果が出ています。

サークル活動について、他者から褒められたり
仲間が(個人的であっても)、褒められたりして、
誇らしさを感じる。

そのように、自らの所属しているサークルが
優秀であることに誇りを持ち、
仲間意識が、芽生えていきます。

スポーツ系のサークルで、
競合相手が居る場合、特に
仲間意識は、高まります。

しかし、このように
競い合う相手がおらず、これと言って、
能力を、発揮するような場はない。

そういったサークルでも、
仲間意識は、高まります。

では、優秀性よりも
もっと重要な、仲間意識を
高める方法とは?

コミュニケーションをとること

b6451b4d24c1a1d15a29c96664d5fa87_s-300x200

良好な人間関係を、築く上で
最も大切なことは、
コミュニケーション”ですよね。

これは、そのまま
グループにおける、仲間意識とも
深く、関っているのです。

サークル活動を、行う上で
メンバーが一丸となって、取り組むことで、
日頃から、コミュニケーションをとっています。

それ以外にも、仲間で集まって
食事へ行ったり、カラオケへ行ったりと、
プライベートにおいても、頻繁にやり取りをしますよね。

それが、結果的に
サークル内の仲間意識を、
非常に、高めることとなります。

また、

  • 共通の話題・経験がある。
  • 同じ感動を味わう。
など、親近感の湧くような
出来事があれば、
仲間意識も、起こりやすいです。

例えば、サークルに関する趣味以外にも
実は、意外な所で、好きなものが同じだった!とか、
同じバイトを、したことがあった!など

全く同じでなくても、似ていること
経験してきた相手だと、話も弾みますよね。

また、私の場合、サークル活動を通して、
全員で富士山頂まで、登れたときには、
すごく一体感が生まれて、同じ感動を味わったんですが、

そういった全員で頑張って、成功させた体験なども、
今までよりも、親近感を感じて、グループ内の仲間意識は、
ぐんと高まります。

社内サークル活動を、積極的に支援している
という大手企業もある程、仲間意識の向上
活動意欲の向上にも、繋がります。

活動意欲が向上すれば、
おのずと、そのグループの成績は、
優秀なものと、なりますよね。

実は、所属サークルの優秀性
コミュニケーションが、取れない時にのみ
仲間意識と、深く関ってきます。

ですが、コミュニケーションが取れているから、
優秀でなくたって変わらないんだ、
ということでは、ありません。

少なくとも、深い仲間意識を得るには、
優秀かどうかよりも、コミュニケーションを取る方が、
より効果的である、という結果になっています。


おわりに

いかがでしたか?
ここでは、仲間意識の向上に、
コミュニケーションを、勧めています。

ですが、中には、そういった
“仲間意識”が苦手だという人も居ます。

たとえ、仲間意識を高めるためと言っても、
嫌がる相手を、無理矢理、食事に連れて行っては
ますます仲間意識は、落ち込んでいってしまいます。

心地よい関係を築くことが、
最も、仲間意識を高めていくのに
重要なことなのです。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ