スポンサードリンク

お釈迦様の誕生日って?花祭りって何?

最近、子供が学校の行事で、お寺に行ったのですが
帰って来てから、気になる事を聞いてきました

100627_0017
それは

「お釈迦様の誕生日って知ってる?」
「花祭りって知ってる?」


この2つの質問です。

よくよく話を聞いてみると、お寺の住職さんに
お話を聞いたそうです。

面白おかしく、話されたのか、興味津々で
お釈迦様の事を聞いてきます。

聞いてこられるので、答えたいのですが
その知識が無い・・・

「明日教えてあげるから、自分でもよく考えて!」
と言って逃げました・・・はい。

と言う訳で、お釈迦様の誕生日と、花祭りに関して
ちょっと調べてみました。


スポンサードリンク





お釈迦様の誕生日は?

さて、早速ですが、お釈迦様の誕生日とは
いつなのか?

104048

母親が、この手の話は得意なので早速電話して聞いてみました。

それによるとお釈迦様は、4/8にルンビニ園というところで生まれたのだそうです。

身分は王子という事で、父親は王様の浄飯王、
母親は、摩耶というそうです。

そして、日本では、この日をお祝いする日として
お花まつりが有るようです。

お花まつりと言っても、本当の呼び方
違うようです。

次の、そのお花まつりに関して・・・

お花まつりとは?

「お花まつり」と言われる事が多いそうですが、実は
灌仏会(かんぶつえ)と言われているそうです。

これが、お釈迦様の誕生日とされている
4/8に行われているという事ですね。

この灌仏会の別名として、降誕会(ごうたんえ)、
仏生会(ぶっしょうえ)、浴仏会(よくぶつえ)、龍華会(りゅうげえ)、
花会式(はなえしき)、花祭(はなまつり)
とも言われているそうです。

もともとは、お釈迦様の像に甘茶をかけて
お祝いした、という記録があるそうです。

日本では、この行事で、花をいっぱいに飾って、 甘茶を
仏像にかけるという行事があるそうです。

ただ、新年度開始と重なって居る為に、影が薄いそうです。

日本と言う国は、仏教行事も西洋文化の行事も
全くと言って良い程、同じ扱いですよね。

良い意味でも、悪い意味でも無宗教と言えるのかも
しれないですね。

終りに

以上の事を調べて、何とか次の日には
子供との話をする事が出来ました。

しかも、ちょっと偉そうに説明までできて・・・

ただ、子供達にお話しした住職さんは、子供が
興味持つように話されていて・・・

このお釈迦様の誕生日には、今風であれば
ケーキを皆で食べたるするのが、良いかもしれない
と話をされていたようです。

子供から
「じゃぁ、誕生日会みたいな事をする訳だから
 ケーキ用意して、お祝いしたいね!」


とケーキの催促をされました。

まぁ、家族の誕生日が近くにあるので
ケーキ買ってきて、お祝いしても良いとは思います。

しかし、バースデーケーキにはどう書けば良いのか?
「ハッピーバースデー、お釈迦様!」かな?

なんとも、スケールの大きな誕生会を
こじんまりとする事になりそうです。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ