スポンサードリンク

うさぎを飼育したい!費用はどれぐらいかかるの?

子供の頃、自宅の裏庭で白いうさぎ
2羽飼っていました。

easter-bunnies-series-1_2756153-300x199

当時、知り合いから譲り受けたうさぎのため
父がうさぎ小屋を作ってくれました。

「うさぎはきれい好きだから、まめに小屋を
掃除しようね。」と、母から言われたのを
よく覚えています。

最近、遠方から泊まりに来た親戚家族が、
うさぎをケージに入れて、連れて来ました。

やっぱり可愛い!すっかり癒されました。
・・・また、うさぎ飼いたいな~。

うさぎを飼育するのに、どれだけの費用
かかるのか、調べてみましたよ!


スポンサードリンク





うさぎの飼育の必需品


今、うさぎの飼育は、私の子供時代と違い、
ケージなどで、室内で飼う事が多いです。

うさぎを飼育するために、まずは一式
揃えておきましょう。

その前にまずは、うさぎさんですが、種類にも
よりますが、ペットショップなどでは、数千円~
血統書付きだと数万円~販売しています。

the-rabbit_2345115-300x224

まずは、初めてうさぎを飼育するために、
揃えておきたい物の金額は、20,000円程度。

その内訳は、
  • ケージ

    ストレスをかけないような、大きめのケージを
    用意しましょう。

    「ケージが狭いと、イライラして、餌をひっくり
    返すから、大きいのに変えたの。」
    と、親戚が言っていました。

    掃除や持ち運びが便利なので、キャスター付き
    が便利ですよ!

    ケージは、80×50×55サイズで、
    大体10,000円ぐらいです。

  • 給水器

    水を入れる置き型の器よりも、ゲージに
    取り付け可能なボトルタイプが便利です!

    ボトルの中に、ワラやゴミが入らないので
    衛生的でオススメです♪

    うさぎが口を付けると、給水口に隙間ができ、
    水が出るようになっています。

    ドリンクボトルは、大体700円ぐらいです。

  • エサ入れ

    うさぎのエサ入れは、市販のうさぎ専用では
    なくても大丈夫です。

    しかし、ひっくり返りにくい、重さのある
    陶器のものを選びましょう。

    エサ入れは、 大体600円ぐらいです。

  • 牧草入れ

    牧草フィーダー・かじり木、とも言います。
    うさぎが食べる牧草を入れる容器です。

    牧草フィーダーは、牧草が散らかりにくいよう
    押さえが付いたものです。

    かじり木とは、牧草フィーダーだけれども、
    本体をかじってもいいように、木製のものです。

    牧草フィーダーは、大体 1,500円ぐらいです。
    かじり木は、大体 700円ぐらいです。

  • トイレ

    一般的なウサギ用のトイレは、ケージ隅に置く
    三角・四角形のタイプになります。

    2段式になっていて、上部のすのこ状になった
    場所でトイレをし、おしっこなどは下部
    溜まるようになっています。

    下部には、ペットシーツや砂を入れておきます。
    ペットシーツの利点は、価格が安く、可燃ごみ
    として捨てるだけ。

    砂の利点は、ペットシーツよりもおしっこの
    吸収が良い、消臭効果が優れています。

    使い勝手によって、選んでくださいね♪

    トイレは、大体 1,200円ぐらいです。
    ペットシーツは、大体 30枚で700円ぐらいです。
    トイレ砂は、大体 7Lで 700円ぐらいです。

  • エサ

    うさぎのエサといえば、私が子供の頃は、野菜くず
    クローバー・ハコベなどをあげていました。

    サツマイモのつるは、おなかがパンパンに
    膨らんで苦しがるので、あげてはいけない
    と教えられました。

    今は、栄養のバランスの良い、ペレット
    健康管理にはよさそうですね。

    1日のエサの量は、体重の5%と言われています。
    体重1,300gだと、エサの量は65gです。

    30日分だと、65g×30=1,950g
    大体1カ月で、2kg必要になりますね。

    ペレットと組み合わせて、牧草も必要です。


    ペレットは、大体 1kg 1,000円ぐらいです。
    牧草は、大体 3kg 3,200円ぐらいです。

揃えておきたいリスト

一式揃えるのに、20,000円ほどかかります。
  • ケージ  10,000円
  • 給水機    700円
  • エサ入れ   600円
  • 牧草入れ  1,500円
  • トイレ   1,200円
  • ペットシーツ 700円
  • ペレット  1,000円
  • 牧草    3,200円


毎月かかる費用


毎月かかる消耗品費の相場は、
5,000円程度になります。

  • ペレット 2~3kg 2,000~3,000円
  • 牧草 1kg 1,000円程度
  • ペットシーツ 1,000円程度
    (トイレ用砂 )

可愛いペットのために、毎月用意しなければ
ならないものもありますね。

まとめ


子供の頃に、外の小屋で飼っていたうさぎを、
たまに部屋に連れてきた事を思い出します。

膝の上にちょこんと乗っかって、フワフワ
毛が温かくて、本当に可愛かったです。

うさぎ小屋の掃除をきちんとやった日には、
母にうんと褒められました。

きれい好きなうさぎが、汚れた小屋にいるのが
可哀相でたまらなかったのです。

愛情を注いで飼育したうさぎたち。
子供を何回か産んだ記憶もあります。

今度うさぎを飼う時は、自分の子供たちにも
命の大切さを知ってもらいたいです♪


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ