スポンサードリンク

高級料亭で福岡といえば?おすすめの料亭はココ!

みなさん、福岡にどんなイメージを持っていますか?

福岡と言えば、博多ラーメンや博多一口餃子
もつ鍋や焼きとりなど、食文化が発達している都市!

真っ先に、屋台を思い浮かべる方も多いと思います。

夜の街にずらりと立ち並ぶ屋台は、ちょうちんや暖簾で
とってもカラフル!目にも舌にも、楽しいですよね!

でもその他にも、素通りしてはもったいない
福岡ならではの魅力は、たくさんあります!

今回は、その中でも福岡が誇る高級な空間!
老舗料亭について、まとめてみました。

f7d10308d8f00802116bf8b3af9758b5_s-300x225

ぜひ、福岡へ行った際の
お店選びの参考に、してみてくださいね!


スポンサードリンク





格式と伝統を誇る老舗料亭


芸妓の取次などをとりしきる、券番がある福岡。
大正時代には、芸妓の数が2千を超え

福岡の料亭は、東京・築地や日本橋に
引けを取らないと、称賛されていました!

残念ながら現在では、芸妓の数は激減してしまい
料亭もその数を、減らしてしまいましたが

今もなお、その格式と伝統を守り続けている
老舗料亭を、ご紹介します!

料亭 満佐

博多で一番長い歴史を持つ料亭です。
四季折々の、旬の食材を活かした
昔ながらの伝統料理を、堪能できます。

建物は、近代数寄屋造建築の第一人者
吉田五十八氏が設計した、数寄屋造り。
職人の技が随所に見られる、趣のある建築です。

営業時間は
昼11:00から13:00
夜17:00から22:00

予約の電話番号は
092-291-5738
定休日は不定です。

地図はこちら


料亭 新三浦博多本店

明治43年創業の、鶏の水だきのお店です。

創業時から注ぎたされてきた伝統の白濁スープ
南九州の、生後3か月以内の雄鶏
大分産のカボスで作る自家製のポン酢

など、老舗ならではの、妥協を許さない
こだわりぬいた水だきが、味わえます。

営業時間は
昼12:00から15:00
夜18:00から22:00

予約の電話番号は
092-291-0821
定休日は日曜日ですが、月によって変動があります。

HPよりメールで仮予約もできます。
http://www.shinmiura-honten.com

地図はこちら


料亭 い津み

大正12年創業のふく料理の店です。
博多ではフグの事を「ふく」と濁らず呼びます。

伝統的なふく料理を堪能できる一方で
フランス風のふくのオイル漬けなど、他のジャンルの
料理とコラボレーションした、新たな味とも出会えます。

営業時間は
昼12:00から。オーダーストップは13:30
夜17:00から。 オーダーストップ20:30

予約の電話番号は
092-291-0231

五日前までならネットでの予約もできます。
http://www.hakata-izumi.com

定休日は日曜日。祝日は夜のみの営業です。

地図はこちら


料亭 三光園

昭和元年創業。美しい日本庭園と
数寄屋造りの建物を誇る、歴史ある料亭です。

手入れの行き届いた庭は、夜はライトアップされ
幻想的に輝きます。

豊かに表情をかえる四季に合わせて、毎月変わる
旬の素材を吟味した料理の味には、定評があります。

営業時間は

昼11:30から13:30
夜17:00から20:00

予約の電話番号は
092-531-1336

ネット予約もできます。
予約ページへは「料理」のページから飛べます。
http://www.sankoen.jp/index.html

定休日は不定です。

地図はこちら


料亭 老松

昭和2年創業。数寄屋造りの建物は、博多大空襲後
昭和22年に、京都や奈良、石川・輪島などから
職人を呼び寄せて建て替えられた、歴史ある建物です。

季節折々の旬の食材を用い
それぞれの素材の良さを活かした料理が、堪能できます。

営業時間は
昼11:30から14:00
夜17:00から22:00

予約の電話番号は
092-281-2366
定休日は不定です。

地図はこちら


料亭 嵯峨野

昭和32年創業。
茶道の精神であるもてなしの心が、料理や建物の佇まい
部屋の設えなど、細部にまで宿っています。

料理は、季節の移ろいや、日本古来の伝統
歳時を取り入れつつも、繊細で独創的です。

先代店主が、時には何年もかけて職人に作らせた器が
料理を引き立てます。

営業時間は
昼11:00から
夜17:00から22:00(ラストオーダー21:00)

予約の電話番号は
092-271-5745
定休日は不定です。

地図はこちら


まとめ


以上が、現在博多券番に加盟している老舗料亭です。

料亭の定義はいろいろありますが
その建築、料理、器や調度品など、正当な日本文化
堪能できるほか、何と言っても

芸妓さんを呼べる、というのが特徴です。

芸子さんをお座敷に呼んでみたい、という場合には
予約の際に、料亭の人に相談してみましょう!

02bf0cc84a4cd99163a1d4eaddcad45c_s-300x200

料亭と言うと、とにかく高級で
一見さんお断り、というイメージもありますが
最近では紹介等が無くても、利用できるお店が多いです。

まずは電話してみましょう!

予約は必須。当日いきなり行くのはNGです。
少し余裕を持って、最低でも前日までには必ず
予約をしておきましょう。

服装はスーツやワンピースなど、ラフ過ぎない恰好で。
靴下やストッキングは、必ず着用してくださいね!

福岡は美食の街!
屋台のグルメももちろん最高ですが

ぜひ、一度料亭にも足を運び、四季折々の料理と
落ち着いた空間で、上質な時を過ごしてみてください!


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ