スポンサードリンク

トマトの皮のむき方♪湯むき以外の方法はコレ!

トマトを、たくさんもらってしまいました。

いえ、トマト大好きです。
生で食べても良し、加熱調理しても良し。
レパートリーと夢が広がります。

トマトは下ごしらえとして、皮をむくと、
いつもより、おいしく食べられますよね♪

tomatoes-5356_640-300x225

今回はトマトの、簡単な皮のむき方をご紹介します!

なお、基本の湯むきに関しては触れません。
お湯を沸かすのが、面倒だと思っているものぐさです。


スポンサードリンク





冷凍むき!


使う物
  • 冷凍庫
  • ラップ
  • ポリ袋

  1. 洗って、ヘタを取ったトマトを用意!
  2. ラップで包むorポリ袋に入れて、冷凍庫へGO!
  3. 完全に凍ったトマトを、水道の水で流しながら洗う
  4. 凍った実と、皮の間に水が入って、
    簡単に皮がむけます。

凍らせたトマトは、食感が変わるので、
生食には向きません。
スープや炒め物に使うと良いですね。

冷凍する時間が必要なので、
冷凍での保存をする際に、
併用するのがよろしいかと。

fridge-158792_640-161x300

レンジむき!

使う物:
  • 電子レンジ
  • 平たいお皿

  1. トマトのお尻部分に、十字の切り込みを入れる。
  2. ヘタ部分を下にして、お皿にトマトを乗せる。
  3. ラップをせずに電子レンジで加熱。
    600Wで1分くらい。トマトの表面だけが暖かい感じに。
  4. 取り出して、トマトの皮をゆっくりむく。

fruit-200468_640-300x168

直火むき!


使う物
  • フォーク
  • ガスコンロ

  1. トマトのお尻部分に、十字の切り込みを入れる。
  2. トマトのヘタをくりぬく。
  3. くりぬいたヘタ部分に、フォークを差す。
  4. フォークを持って、直火であぶる。
    この時、トマトは適宜回転させて、
    全体の外周を、あぶる感じで。
    焦げても問題なし!
  5. あぶったトマトを、水の入ったボウルに入れる。
    水の中で皮をむく。

安定してトマトを持てる場合は、水道水でもOK!

私は、流水に負けそうなので、
ボウルに入れるタイプです。





個人的なオススメ


冷凍むき」ですね。

冷凍するという手間と、時間的な余裕が必要ですが、
それさえクリアすれば、大量のトマトを、
一気に処理できるのが、大きな魅力です。

トマトは室温で保存して、完熟したものを冷凍すると、
いつでも、完熟トマトが楽しめますよ♪


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ