スポンサードリンク

猫が脱走してしまった!どうやって探したらいいの?

おうちで可愛いがってるちゃん。

いつもは、おとなしくしているのに
ちょっとした隙に、隙間から
ササッと飛び出して
行ってしまったら
さあ、どうしましょう

4677b6e6f716895e1f8736d6652815c8_s-300x200
小さな子供なら「○○ちゃん!」
叫べば、クルッと振り向いてくれます。

しかし、猫には逆効果

飼い主が、叫んで追いかければ
追いかけるほど、猫もパニックになり
どんどん逃げていってしまいます。


スポンサードリンク





逃げた直後は・・

猫が家の方をみて、飼い主
気にしているようなら、まずは安心

かと言って大きな声
出してしまうと怒られていると
勘違いして逃げてしまいます。

そんな時は、低くしゃがみこみながら、
「○○ちゃん」と優しく呼び、
猫の方から来るようにしてください。

そのうちに、猫の方から
甘えてきてくれるでしょう。

姿が見えなくなってしまったら・・

猫は、半日や1日で、遠くの方に
行ってしまうことは、まずないので、
家の周りの隠れやすい場所を探してみましょう。

例えば、隣の家との隙間や、軒下など・・。

怖がりな猫の場合、昼間は隠れていることが
多いので、暗くなってきてから
探してみましょう。

それでも、なかなか出てこないときは
エサなどを使って、捕獲器に
おびき寄せる方法もあります。

何日も見つからない時は・・

まずは、目撃情報を集めないといけません。

猫の写真を載せたポスター
猫の特徴、名前、自分の連絡先などを
明記して、家から半径500m程度
範囲に配りましょう。

あまり、長々しい文字だと
見る人も面倒になって
真剣に読んでくれません。

パッと見て、わかるようなポイントだけを
明記して、シンプルなポスターに、しましょう。

ただ、ポスターを見ただけでは
なかなか人々の興味を引かないので、
「見つけていただいた方には謝礼を差し上げます」

など、どれだけ飼い主にとって、
大事な猫なのかを、わかるようにしましょう。

プロに頼む

逃げたペットを専門に、探してくれる
ペット探偵」や「保健所」を利用しましょう。

ペット探偵は、プロなので
飼い主の納得がいくまで
真剣に探してくれます。

しかし、見つかったとしても
猫にとっては他人です。

逆に、猫を不安にさせてしまうことも
あるので、注意が必要です。

そして、必ず確かめたいのは、保健所です。
逃げた猫が保護されているかもしれないので
必ず確かめてみてください。。

見つかったら・・

無事に見つかっても
まだ安心はできません。

まずは、お腹が空いているので
エサをあげ、外に出てしまうとノミ
付いてしまう可能性があるので
丁寧に、洗ってあげましょう。

そして、また逃げ出さないように
飼い主の方が、より一層
注意しなければいけません。

猫の脱出の場合の、ほとんどが
飼い主の不注意に、よるものだからです。

可愛い我が家の「愛猫」を
守るためにも、猫が危険な目に
合わないように飼ってあげて
ください。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ