スポンサードリンク

朝すっきり起きる方法!これで寝坊しなくなる?

朝、起きるのが苦手な人が居ますね。
うちの子も、そんな傾向があったんですね。
068034
小学生にして、朝が弱い・・・

これではいけない!と思って色々と、朝すっきり置切れる方法を探しました。

色々な方法が或るんですね!

調べた中から、簡単に出来るものから試していきました。

その中でも、効果があった物を今回は、ご紹介しますね。

寝坊助の、うちの子でも効果があったので
試す価値はあると思いますよ!


スポンサードリンク





効果的な3つの方法

試した方法は、20以上あるのですが、
最も効果があったのは、次の3つの方法でした。

内容は、寝る前の一つの方法と
寝る前に用意しておくことが一つ


それに、起きてから行う1つの方法です。

では、寝る前に行う事から見て行きましょう。

寝る前に行う1つの事

朝、気持ちよく目覚めるには、当然
気持ちよく眠る事が大切

これは、よく分かっているのですが
では、どうすれば良いのか?

眠りのリズムから、夜眠る時間を
調節する事も行ったのですが、これは
実践するのが、ちょっと難しい

他にも、リラックスする音楽とか、香りとか
色々と試しましたが、一番効果があったのが
「お風呂で、ゆっくりと体を温める」事でした。

時間を気にせず、ちょっと温めのお湯
ゆっくりと体を温めると良いですね。

これで、寝つきがよくなりました。
寝つきが良くなる事で、気持ちよく眠れて
朝も気持ち良く起きる様に!

お湯の温度は、38度~40度位が適温とされていますが
これは、その人の感覚でOKです。

寝る前に用意しておく事

これは、非常に簡単な方法ですが
一番効果があったように思えます。
095600
それは
「起きてから、直ぐに楽しい事を用意しておく」
という事です。

これは、人それぞれだと思います。

好きな映画を、見れるようにしておくとか、朝食で大好物を用意しておくとかですね。

大好きな人と電話するでも良いですね。

うちの子の場合、3種類くらい用意していて
毎日変わった事をするようにしています。

その中でも、うちの子に効果があったのは
好きな朝食が、食べれると言う物でした。

前の日に、食べたいものを聞いて、その時に
朝早く起きたら、作ってあげるよ!と言っておくだけです。

まぁ、朝早く起きなくても、朝食のメニューは
食べたいものを用意しているのですが・・・

起きる時にする事

最後に、起きる時にする事ですが、これは
「部屋を明るくする事」です。

夏であれば、カーテンを開けて、太陽の光を
部屋いっぱいに取り込みます。

冬であれば、とにかく部屋の明かりを
全て付けて、部屋全体を明るくします

これだけで、結構目覚めます。

私も、朝起きる時に行っていますが
体調も良い感じですね。

不思議と、寝る時間も一定になって来て
生活のリズムが安定します。

最後に

今回ご紹介した3つの方法は、手軽に出来て
効果があった物でした。

ただ、スッキリ起きなくても良いから、
時間通り起きる事が出来れば良い!
と言う場合には、もっと強力な方法があります。

それは、目覚まし時計です。

私が使っているのですが、止めようとすると
自分で走って遠くに行く目覚まし時計

これ、厄介です
無理やりにでも起きて、走る目覚ましを捕まえないと
うるさい音が鳴り響く・・・・

友達に教えてもらったのですが、この時計です。

ただ、低血圧で朝起きれない人には、
ちょっと、合わないかもしれないですね。

私は、毎朝、こいつを止める為に
起きてます!


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ