スポンサードリンク

幼稚園選び!少人数制とマンモス園ではどちらがいいの?

子供を通わせる幼稚園は
小人数制の園が良いの?それともマンモス園?

この問題に悩んでいる方、多いですよね!

先日、友人にこれを相談されて、私も以前はこの問題に
すっごく!悩んでいたことを思い出しました…!

先生と子供の距離が近い、小人数制!
子供が多く活発な雰囲気が魅力の、マンモス園!

8a53745544f1c526b9aad03896a9a7e0_s-300x200

子供のことを思えばこそ、どちらがいいのか
なかなか決められないのがこの問題!

そこで、以前の私の体験も含め
周りのママたちにも、リサーチして
両方の園のメリットとデメリットをまとめてみました!

ぜひ、園選びの参考にしてみてください!


スポンサードリンク





それぞれのメリット・デメリット


資料などを見ていると、メリットにばかり目が行き
デメリットには、なかなか気付けないもの。
それぞれの園にどんなメリット、デメリットがあるのか
まずは、小人数制の園から見ていきましょう!

小人数制の園

子供の数が少ないので、担任の先生以外の先生も
子供一人一人の事を、気にかけてくれやすいなど
細部まで行き届いたケアが受けられる点が、魅力です!

自己主張が、あまり得意ではない子供でも
大勢の中に埋没せず、スポットを当ててもらいやすく
運動会やお遊戯会など、全体で行う行事でも
一人あたりの活躍の時間を長くとってもらいやすいです。

ただ、どうしても、人数が少ないので
一度、仲良しグループから外れてしまうと
新たに友達ができにくい、というトラブルも、あります。

また、小学校に上がる際、急に周囲の人数が増える事で
子供が委縮して、学校に馴染めないのでは、と
心配する人も、多いです。

マンモス園

たくさん子供がいる分、いろいろなタイプの子供
友達になることができる、ということが利点です!

たくさんの子供が通っているので、小学校にあがっても
集団に埋没せず、自己主張ができる自立した子供になる
という利点を挙げる人も、多くいます。

担任の先生一人あたりに対する、児童の数は
国による設置基準で、上限が決まっていますので

クラスごとに見ると
子供の数が多すぎて、先生の目が子供に行き届かない!
ということは、ありません。

ただ、運動会やお遊戯会などの全体行事
やはり子供の数が多い分、少人数制の園と比べて
子供一人あたりの活躍の時間が、短くなりがちです。

さらに、会場の広さの関係で、せっかくの全体行事を
祖父母が観覧できない園もあるので、注意が必要です。

また、この時期の子供は、数か月の差で成長度合いが
全く異なるので、早生まれのお子さんなどは
集団のペースについて行けず、なかなか園に馴染めない
ということを、心配する人も多いです。

どちらが合うかは、子供しだい

いかがですか?

小人数制の園とマンモス園、どちらも魅力的ですが
家庭の教育方針や、子供の性格によって
合う/合わないは変わってきますよね!

上記を参考に、子供の性格と相談しながら
メリット、デメリットを検証してみましょう!

34ab98072ac5207d48df7eb8783d17a8_s-300x209

積極的に見学を!


小人数制の園とマンモス園の、大まかな特徴は
以上の通りですが、その他にも、それぞれの幼稚園には
やはりいろいろな個性があるものです。

小人数制だから、マンモス園だから、と
ひとくくりに考えるのには、限界がありますよね。

そこで、私も含め、周りのママさんが口をそろえるのは

少人数制か、マンモス園かを問わず
気になる幼稚園は見学してみたほうがいい!ということ。

のびのびとした雰囲気や、活発な雰囲気など
それぞれの幼稚園の空気感も、実際に見学してみないと
よくわからないですよね!

子供を幼稚園に通わせている、先輩ママさんたちからは

『マンモス園だけど、職員がたくさんいて
意外と、アットホームな園だった!』

『小人数制で、友達ができるか心配だったけれど
仲間外れの子が出ないようにと、先生たちが
細かく気を配っているのをみて、安心した』

『パンフレットは平凡だったけれど、
見学に行ってみたら、子供たちの笑顔が輝いているうえ
施設も明るくて、その幼稚園以外、考えられなくなった!』

なんて感想を、よくききます。
やっぱり、実際の園の雰囲気を知る事は大事ですよね。

見学会や説明会に、参加するのはもちろん
園の普段の様子を見学できる園も、沢山あるようです。
幼稚園に、問い合わせて、ぜひ見学してみましょう!

子供が、楽しく過ごせる幼稚園を見つけたいですね!

dffa7b16bf67a0c5bd5fe543724a0804_s-300x199


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ