スポンサードリンク

専業主婦なのにママ友がいない!これっておかしいの?

最近、テレビのワイドショーなどで、
ママ友について、面白おかしく取り上げているのを、
たまに見かけます。

見かける話題は主に、ママ友の煩わしさが、
多い様に、感じていますが、
見かける度に、いつも同じ事を思います。

ママ友って、必要??

私は小学1年生の、息子の母親ですが、
ママ友付き合いが、面倒になって、
途中で止めたクチです。

でも、私の様に、やーめた♩と、
簡単に考えられるママばかりでは、ないですよね。

特に、お子さんが就学前で、
専業主婦なのに、ママ友がおらず、

子どもと引き蘢っていて、これってマズい!?と、
不安に思う方が、多いようです。


そこで今日は、ママ友付き合いを止めた私が、
そのメリットデメリットを、
お話しします!


スポンサードリンク





ママ友がいる事のメリットとデメリット


100776-300x266

メリットについて

まず、ママ友がいる事のメリットは、

・子どもに関する情報が入ってくる。

なんと言っても、これですね。

子育ての情報や、地域の情報、
幼稚園保育園や、小学校の情報も、入ってきます。
ほかに、習い事の情報なども!

あとは、幼稚園や保育園に行く前から、
子ども同士が交流出来ること、でしょうか。


デメリットについて

では次に、ママ友がいることの、デメリットです。

・煩わしさを感じるママが多い。
・トラブルに巻き込まれる事もある。

こんな所です。

ママ友付き合いの煩わしさを、感じているママは、
私の感覚では、多い様に思います。

やはり、本当の意味での自分の友人ではなく、
あくまで、子どもを介したコミュニティなので、
気の合わないママさんも、中にはいますね。

さらに、価値観の違いから、不満を募らせるママも、
少なくはないようです。

具体的に言うなら、

・我が家ばかり、場所の提供をさせられる。
 (その中に。放任主義のママ友がいると、
  子どもに家を荒らされる

・その場にいないママ友の、悪口ばかり聞かされる。

・派閥を作ってボスママが自慢大会。

・緊急の「ちょっと子ども見てて!」が多い。

などです。

これらは実際、私がママ友付き合いしていた頃に、
あったもので、

特に、「ちょっと子ども見てて!」は、
なんだかなぁ、と思う事が多かったです。

うちは便利屋じゃないんだけど!という感じで、
一回二回、預かるくらいならいいですが、
度を超して預けようとされると、になります。

実際に私は、上記の様な事が積み重なって、
すっかりママ友付き合いが、になってしまって、
止めてしまいました。



ママ友がいなくて困った事はない


ママ友を作った方がいいのかな?と、
不安になってるママ達に、ズバリ言いたいのは、

『ママ友なんて、無理して作る必要はない』

と、言う事です。

私は子どもが幼稚園に上がる前に、ママ友付き合いを、
止めましたが、
何も困る事は、ありませんでした。

情報は、確かに入ってきづらくなりましたが、
子育てや習い事の情報なら、
今はインターネットが、あります。

むしろ、ママ友付き合いに疲れているママを見ると、
可哀想になってきます。
すっぱり、止めちゃえば楽になれるのに、と。

ママ友が居た頃は、子どもを介して、
ママ達と交流するのに、四苦八苦していましたが、

そのママ友がいなくなれば、
子どもとしっかり向き合う事が、出来ました。

止めた事で、裏では何か言われていたと思いますが、
『あ〜、ハイハイ、女は陰口が好きね』
と思って、流していました(笑)

子どもの社交性も、幼稚園に入ったら、
自然と自主的に友達を、作っていましたよ。

赤ちゃん教室で、無理矢理作った友達なんて、
結局は、親の都合でしかなかったのかも知れません。



小学校に上がれば、私の周りのママ友集団は、
自然となくなりましたし、

遠い所に住んでいる友人達も、
同じ様に、なくなったと、言っていました。

あんなに、集っていたのに、
本当の友達でなくて、所詮はママ友だった、
と言う事ですね…。



今、ママ友が必要かと、お悩みのママさん。
その悩みも、あと数年の事です。

専業主婦のママさんは、だからこそ、
子どもとしっかり向き合う事が、出来ますよね。

子どもの成長は、一瞬ですので、
大きく構えて、しっかり子どもの事を、
見てあげて下さい!


104355-300x283


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ