スポンサードリンク

子供の歯(乳歯)が 抜けたらどうする?こんな理由があったなんて!

6歳になる子供が、初めて乳歯が抜けました

070309
数日前から、ぐらぐらすると言ってたので、直ぐにぬけるだろう、と思ってましたが・・・

意外にしぶとかったです。

で、抜けた後に、どうするのか悩んでしまいました

私が子供の時には、上の歯は床下に、下の歯は屋根に向かって投げたのですが・・・

今は賃貸のマンション生活。

5階建ての3階に住んで居ると、屋根と言っても
4階の人の住んでいる所ですし
床下と言えば、2回の人の住んで居る空間。

如何したものかと、思っていたら、どうしてそんな事するの?
と子供から質問も・・・

取りあえず、どんな風にするのかと、その理由に関して
調べてみました。


スポンサードリンク





歯が抜けた後どうする?

調べてみると、抜けた後の歯をどうするかは
色々とあるようですが、大きく分けて、次の3種類
有るようです。

1.下の歯は屋根に、上の歯は床下に投げる。
  昔からある方法ですね。
  ちなみに、私の子供の時も、この方法が主でした。

2.専用のケースに保存。
  今は、この方法をとる人が多いようです。
  住宅事情によって、この方法を取る。
  もしくは、歯医者に行って、歯を抜く人は
  この方法の人が多いようです。

3.キニシナイ。
  最近では、歯が抜けても、残しておくのではなく
  ゴミ箱に捨てる方も、少数ですがいるようです。

なぜ床下と屋根に投げる?

専用ケースで保管するのも、気にしないのも
ある程度は分かるのですが・・・
しかし、なぜ屋根上や床下に投げるのでしょうか?

この答えを探るべく、おじいちゃんとおばあちゃんに
聞き込みしてみました。

そして、細かく分けると多くの節があるのですが
大まかに分けると、次の2つになります。

・続いて生えてくる歯が、ちゃんと、真っ直ぐ、正しい方向に
 生えてくるようにという事から、下の歯は屋根、上の歯は床下へ。


・歯が伸び続けるネズミにあやかって、ネズミの歯と変えて欲しいと
 言いながら歯を投げる。


おまじないとしては、色々とあり、お願いする相手も、ネズミ以外にも
カラス、すずめに始まり、お月さま等々多種多様です。

外国ではどうなのか

知り合いの外国人留学生から、聞いた事が有るのですが
海外では、歯の妖精(トゥースフェアリー)が居ると
言われているそうです。

どうなるかと言うと、枕の下に乳歯を置いて眠ると、
翌日、コインに代わっていると言うもの。

その犯人は、当然の事ですが、親ですが・・・

今回は・・・

今回、子供の歯は、実家に帰って、昔通りの事を
してやりました。

面白かったのか、早く次の歯が抜けないかな?
と言ってました。

しかし、ご年配の方に話を聞いたのですが
地域によって、風習と言う物は
変わるものですね。


ただ、これからは、専用ケースに入れて
保管する事が多くなるかも、知れないです。

個人的には、風習が守られる方が
良い様に思えるのですが・・・どうですかね?


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ