スポンサードリンク

夫の休日はゲームばかり!家族の時間を取り戻そう!

朝から、夫にイライラしてます!

komatta_woman-252x300

仕事も休みだし、ゆっくりしたいのは、わかる。
我が家の夫は、休日となると、ここぞとばかりに
ゲーム・ゲーム・ゲーム!!

まだ子供も小さいので、休日には一緒に遊んだり、
家族で出掛けたりだってしたいのに。

ゲームをやりだすと、子供が話しかけようが、
聞こえていない状態です。

ゲームに没頭する姿に、不満も絶頂ですが、
それ以上に気になりだしたのが、依存症の恐れ!

ゲームばかりの夫を何とかしたい!
この一心で、夫との時間を取り戻しました。

私のとっておきの秘策、教えます♪


スポンサードリンク





ゲームしている以外の人の気持ち


普段、仕事で遅くまで帰ることも少ない夫が、
子供達との時間をゆっくり持てるのは、休日

その貴重な休日を、ゲームで費やしてしまう、
家族からすると、無駄な時間に思えますね。

ゲームをしている時に、夫に話しかけても
ノーリアクション
もちろん、会話もなし。

videogame_boy-300x237

確かに、家族と一緒に家には居るんだけど、
家族って何?という気分になってしまいます。

として、母親として、虚しくなります。

夫はゲームの世界に浸っているので、脳内
きっと満たされているのでしょう。

しかし、家族として一体感を感じられません。
他の家族にとっては、とても悲しい事ですね。

ゲームの時間を減らして、もっと家族との
時間を作って欲しい!

そのためには、夫にどうやって働きかける
よいのでしょう?

円満に解決するには?


まず、ゲームをなぜ、そこまでするのか?
ほぼ答えは「好きだから。」ですよね。

好きだから、時間を忘れてやってしまったり、
ストレス発散方法としての手段として、
ゲームをやり続けてしまう。

ゲームは、夫にとって「趣味」なんですね。

この趣味を、有無も言わさず、取り上げるような
ことをしたら、どうなるでしょう。

まずは、自分の趣味に置き換えて、考えて
みる事が大切です。

趣味や嗜好に対して、全てを制限されることは、
自分を否定された気持ちになります。

ある程度は諦めつつも、歩み寄り分かち合おう
そう考える事が、円満の秘訣ですよ。

時間の交渉をする!


そこまで好きなゲームを取り上げてしまっては、
ストレスが溜まってしまいますね。

ここは是非、休日の時間の使い方話し合い
ゲームをする時間を設定しましょう。

休日だからといって、全ての時間を家族に充てる
必要はないですし、自分の時間はあって当然。

決められた時間は、夫の息抜きの時間だと考え、
そっとしておきましょう。

大切なのは、なぜ時間を決めたいのか、はっきり
理由を伝えましょうね。

私の場合、この時に、夫を責めるような口調で
言わないように心がけました。

一気に攻めずに、段階を踏んで話すといいです♪

「最近、ゲームにハマってるから、寂しいな。」
     ↓
「面白そうだね、私も一緒にやっていい?」
     ↓
「今度は、私の用事にも付き合ってね。」
     ↓
「もっと、家族で一緒に出かけたいな。」

もっと休日を家族で楽しみたい、寂しい
といった気持ちを話してみました。

夫のゲームが原因で、家族が不満を募らせている、
といった雰囲気を出さないように交渉したら、
さすがに夫も反省しましたよ。

共有してみる!


ここは、多少の歩み寄りも必要ですね。

夫のゲームを一緒にやってみて、自分のお楽しみ
ポイントを見つけてみても。

一緒にゲームをすることで、会話は増えるので、
黙々とやり続けなくても、満足度が上がります。

私の場合、ゲームが苦手なので、一緒にやるのは
辛いものがありました。

夫も、それをわかっていたからこそ、あえて
私にゲームの話題を振ってこなかったようです。

しかし、夫の好きなものに目を向けることで、
夫自身が理解された、と思うようになったよう。

fufu_young-300x289

不思議なことに、夫が私の趣味である、
ガーデニングに興味を持ち始めました!

共通の趣味を、ゆっくり探していけると、
休日の過ごし方も、変わってきますよ♪

まとめ


私の場合、夫がゲーム依存症なのではないかと、
非常に心配になりました。

しかし、平日は仕事の空き時間に、スマホで
ゲームを短時間するぐらいで、節度はあるよう。

帰ってきても、疲れているのか、ゲームを
することはあまりありません。

休日になると、気が緩むのか、家族に甘えていた
という現実もあったようです。

私も仕事をしながら、家事や育児をする身です。
あなたは、ゲームばかりしていて・・・と、
思わない訳ではありませんが、これは禁句

いかに、夫をうまく気分よく気が付かせるか、
妻としての腕の見せ所ですよ♪


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ