スポンサードリンク

夫の休日の過ごし方!鬼嫁に文句を言われない方法?

私の、夫の休日は、日曜のみ。
休みが、無いときもあります。

夫にとっては、たった1日の、
貴重な休日です。

休日だけは、早起きの夫。

仕事の時は、どんなに起こしても、
なかなか、起きない夫ですが、
真っ先に、起きます。

私は、休みの日くらい、
ダラダラ寝ていたいタイプ、なのですが・・・

夫は、少しでも長く、家族との時間を
大切
にしたいようです。

だから、率先して、主夫業を、
してくれます。

子どもの世話から、掃除、洗濯などを
してくれるのです。

時には、日曜大工も!

年下の夫ですが、頼もしい夫です。

正直、主夫をしてくれるので、
私が、日曜が待ち遠しいくらいです。


スポンサードリンク





やってくれる様々なこと

私が、主婦として、スタートするより、
夫の主夫としての、スタートは早いです。

育児をする
わが家は、3歳の長男と、
0歳の次男がいます。

日曜の朝は、3歳の長男が見たい、
テレビが目白押し!

そのため、夫は、息子を起こし
一緒になって、観ています。

兄弟のように、ヒーローの取り合い。
騒がしい声で、私と、次男は
起床します。

次男が、起きると、夫が、
オムツ交換から、ミルクまでを
やってくれます。

結構、オムツに抵抗を持つ、
パパさんがいますが、
わが家の夫は抵抗がないようです。

ミルクは、テレビをみながら
できるので、むしろ、ラッキーの様です。

家事をする
  • 布団の片付け

  • これに関しては、当初、私がしてましたが、
    長男が、プロレス好きで、夫を任命しました。

    そうです。

    布団の片付けは、プロレスしながら
    の作業となるのです。

    夫は、ヘロヘロです。

  • お風呂掃除

  • 長男の、プロレスから、逃れるように、
    お風呂場へと、駆け込みます。

    しかし、長男は、特撮ヒーローと化し、
    「バン!バン!」と攻撃。

    夫は、シャワーで、反撃をしようとするふり。

    息子と、戦いながら掃除です。

  • 洗濯

  • 洗濯は、私の干し方が、
    いつも気になるそうです。

    7ead570de26bff25d8c7d7ab38120e00-199x300

    大雑把な私は、乾けばOK!

    そのため、いつもピンチハンガーが、
    斜めがち・・・

    夫は、ピンチハンガーの、
    バランスをみながら、干してます。

    そのため、納得行くと、ご満悦です。

    外出の準備

    夫から、
    お前の準備は長い!

    私は、着替えの他に、
    化粧をする時間が・・・

    また、次男のミルクやら、オムツやら・・・
    小さい子供が、2人なので、
    着替えも準備します。

    待たされるのが嫌いな夫は、
    子供の、着替えもやってくれます。

    長男とは、服のテイストを、
    合わせたいようです。

    息子との、コーディネートを
    楽しみながらやってくれます。

    次男の服は、私が前もって、
    出しておけば、着替えもさせてくれます。

    こうして、改めて、やってくれていることを
    振り返ると、夫は、ながら主夫なのです。

    おかげで、私は、その他の家事
    外出準備集中できます。

    精一杯の主夫業

    主夫業を、してくれるからこそ、
    主婦の目線で、不便な面を見つけてくれます。

    私は、不便でも、どうしたら良いのか・・・
    とりあえず、我慢だ!っていう考えなのです。

    でも、夫が気づいて改善してくれます。

    また、次男の出産時、長男と、夫は、
    男2人の生活になりました。

    近くに、夫の実家がありましたが、
    夫は、頼ることなく、全て、
    自分で
    やってくれました。

    洗濯物も、溜めず。
    長男の、保育園の準備も。

    部屋の散乱を、覚悟して、
    退院しましたが、なんとか、
    保たれてました!

    夫が、主夫をしてくれるおかげで、
    困った時いざという時に、
    とても、助かっています

    しかし、主夫を、してくれているとはいえ、
    あれ?と思うこともあります。

    しかし、皆さんの中にも、
    経験された方も、いるかと思いますが、
    文句をいうと、やってくれない場合があります。

    なので、私は言わないことにしています。

    私自身が、完璧ではないので、
    夫にも、完璧を求めません

    気づくまで、いいません。

    夫自身が、気づくと、次には、直ってます

    私が、手抜き主婦なのに、
    夫は、精一杯、主夫をしてくれてますから、
    感謝の気持ちを、伝えるだけにしています。

    そして、最近、「専業主夫になってもいい」と
    言い出すことがあります。

    やらせすぎたのかな?
    やらせすぎも、良くないですね・・・

    夫にも休息を・・・

    貴重な休みを、主夫として、
    私の負担を、減らしてくれています。

    やはり、夫にも好きな時間を・・・

    しかし、鬼嫁の鬼の部分が、出てしまいます。

    友達からの誘いに、「行きたい!」と
    言う時に、条件を出しています。

  • お風呂を洗う
  • 子供たちをお風呂に入れる
  • 長男を上手くごまかす
  • (長男は、夫だけ外出するのが、許せない様です)

    また、飲んだ次の日に、ダラダラ
    過ごされるもの、私は、嫌がります。

    ダメですね・・・

    ここは、私の改善点です!

    夫が喜ぶことを長男とやる


    日々の、生活の中で、夫が満足して
    くれることを、しています。

    物を、与えてしまうと、調子に乗るので・・・

    長男は、私に似て、おふざけが、
    大好きです。

    2人で、色んなことをして
    夫に、たくさん笑ってもらうようにしています。

    やはり、肉体労働なので、
    お腹を減らして、帰宅します。

    夕飯は、家で食べたい!という、
    夫なので、「うまい!」といってもらえる様に、
    夕飯作りを、頑張っています。

    また、最近、長男がご飯作りを、
    手伝うようになり、息子が作ったご飯
    食べることが、嬉しいようです。

    長男も主夫になりつつ・・・

    そして、テレビをみている時間には、
    3人並んで、肩たたきです。

    これは、次男もみて、ゲラゲラ笑うため、
    最近の、日課になりました。

    本当に、当たり前のことばかりですが、
    夫は、この当たり前の生活が、
    一番、幸せといっています。

    a82cffbb7181cebf5090aeda97910eef-300x200

    でも、たまには、夫の、
    わがままに、付き合ってやらねば・・・
    と、思う私です。


    スポンサードリンク


    あわせて読みたい関連記事

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ