スポンサードリンク

冷蔵庫が勝手に開く!5つの原因と対処法!

冷蔵庫のドア。ちゃんと閉めたはずなのに
どうも最近、勝手に開いて、困っている。

ƒvƒŠƒ“ƒg

あなたもそんな悩み、抱えていませんか?

寝ている間や、会社に行っているときなど
気が付くのが遅れると、大変なことになりますよね

電気代が気になるのは、もちろんのこと
気づいた時には、食べ物が痛んでいた…とか

冷凍庫のアイスが全部とけて、漏れ出していて
冷蔵庫の掃除が大変だった…なんて人も。

そんな、大迷惑な冷蔵庫のドアトラブルに見舞われた時
どうすべきかについて、まとめてみました!


スポンサードリンク





考えられる5つの原因と対処法


冷蔵庫のドアが、勝手に開いてしまう原因として
考えられる原因は5つ!
それぞれの対処法と一緒に、順に見ていきましょう!

d07ca884df01ad2722988e8cf2eb34e8_s-300x212

入れているものが邪魔している

冷蔵庫のドア側の棚に、入れているものが
予期せず倒れて、本体側の棚にあたり
内側からドアを押し開けることが、あります。

きちんと収納しているつもりでも、マヨネーズなどが
ドアを閉めた時の衝撃で倒れ、扉を押していた

ということもありますので、少し気を付けて開閉するか
冷蔵庫のドアの棚のものが倒れないよう
突っ張り棒などのストッパーをつけてみると改善します。

また、冷蔵庫のドア側の棚にペットボトルなど
重いものを入れ過ぎる事も、ドアが開く方向へと
力が加わるため、ドアが勝手に開く原因になります。

冷蔵庫のドア側の棚には
ものを詰め込みすぎないよう、気を付けましょう。

冷蔵庫の設置状況

冷蔵庫の設置状況はどうでしょうか?

普通、冷蔵庫は前が高く、後ろが低くなるようにして
ドアを閉め忘れた場合でも、自然に閉まるよう
計算して設置されています。

多くの冷蔵庫の足元には、アジャスターがあって
高さを調節できるようになっていますから
前が高くなるよう、調節し直してみましょう。

ドアパッキンに異常がある

ドアパッキンに異常があるのかもしれません。

冷蔵庫のドアパッキンには、マグネットが入っていて
ドアを閉める時には、このマグネットが引きあって
ぴったりと閉まるように、なっています。

このドアパッキンに異常があると、きちんとドアを
閉じる事が、出来なくなってしまうんですね。

まず、ドアパッキンが汚れていないか確認しましょう。
ゴミや汚れが付いていると、閉まりが悪くなります。
固く絞ったタオルなどで、きれいに拭きましょう。

また、名刺など、紙をはさんでドアを閉めてみて
その紙がずり落ちてくる場合は、パッキンが緩んでいます。

業者さんに修理を依頼する等して
ドアパッキンを交換してもらえば、改善します。

ドアラッチの異常

ドアラッチは、ドアと本体をつなぐ部分にある部品です。

ドアを、本体に引き込むような働きをしているので
何度も開け閉めするうちに、ドアラッチが摩耗した
というような場合は、ドアの閉まりが甘くなります。

業者さんに修理を依頼して交換してもらいましょう。

制御ボードのトラブル

電動ドアタイプの冷蔵庫であれば
制御ボードのトラブル、ということも考えられます。

一度コンセントを抜いて、また入れなおしてみると
改善される場合も、多いです。

改善されない場合は、電動スイッチをオフにすると
ドアが勝手に開くという症状だけは、押さえられます。

改善されない場合はメーカーに電話しよう


上記を試しても、改善されない場合には
やはり、修理業者さんやメーカーに電話をして
修理を依頼するしか、ありません。

修理までの間は、冷蔵庫のドアに
子供のいたずら防止用のドアストッパーをつけるなど
応急処置をしておけば、安心ですね。

ドアストッパーには、いろいろなタイプのものがあり
ホームセンターや、百均で簡単に手に入ります。

見つからない場合や、緊急の場合は
ガムテープでドアを固定してしまっても、良いでしょう。

生活するうえで、無いと困る冷蔵庫。
早く直って、ストレスなく使えると良いですね!


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ