スポンサードリンク

マンションの部屋のレイアウト!オシャレにする為のテクニック!

突然ですが、私は部屋の模様替えが大好きです。
狭いマンション暮らしですが、ここは自分の家なので、
自分が過ごしやすい様に、配置を弄るのが大好き!

人にレイアウトを、自慢したいわけではないですが、
過ごしやすい、オシャレな部屋で、
ゆったりした休日を楽しむのは、最高です。

例えば今の自分の休日だと、
ゆっくりアロマバスの後で、スクリーンで映画を見て、
そのまま、ソファでうとうとしたりします。

勿論、映画をオシャレなリゾート気分で見られるように、
ソファの配置から、部屋の小物まで、

生活感のない、リゾートっぽい非日常感を壊さない様に、
気を使かっています。

しかも、ベッドは別室とは言え、
たった6畳のお部屋です。

それでも上手くやると、デスクにタンス、本棚に、
ソファとプロジェクターまで、設置出来てしまうんです!

そんなわけで、
今日は私が気をつけている、
お部屋のレイアウトのテクニックを、ご紹介します!


スポンサードリンク





主役の家具の位置を決めてから小物へ


まず、そのお部屋の主役となる家具を、決めます。

私の場合は、プロジェクターで映画を見るのに、
長時間座る事になる、ソファでした。

1R住まいの方なら、ベッドの場合も。
リビングのレイアウトなら、
リビングソファ&ローテーブルな場合も、ありますね。

その部屋で一番目立つ大きな家具で選んでも、
いいです。



ただし、ベッドがある場合は、これが入らないと、
後からやり直しになる事も、あるので、
優先して配置します。

bedroom-405920_640-300x198

ベッドは、大抵壁際にくっつける事になるので、
実は配置の選択肢はあまり、ありません。
窓の位置や、北枕など気にする方も、いるでしょう。

無理をして、ベッドを奇抜な配置にしても、
部屋が使い難いのでは、元も子もありませんので、
無難な配置でも、大丈夫です。



逆に、部屋にベッドがなく、
ソファなどを中心に置く場合は、
必ずしも、壁際に設置する必要も、ありません。

ソファに座って、テレビを見る配置なら、
移動が少なく、周囲に広い動線は必要ないです。

部屋の真ん中に、ソファを置いて、
座る側のスペースを、テレビとソファでリラックス用と、
部屋半分の用途を、決めてしまってもいいですね。

私個人は、ここは○○専用!と決めると、
余分な家具を買わなくなるので、視界がスッキリします。

こんな感じですね。

d9dc471e4a49353dc135d479e9a90b5e-247x300 11fa3f5b2d46e95ced74ee4de4f86578-235x300

部屋の下半分に、収納家具を集めれば、
上半分は完全に、映画専用リラックスルームです。

視界がスッキリしていて、オシャレだし、
無駄なものを、置きたくないので、
部屋も汚れ難いです。

実際に私は、視界に家具が入らない様に、
部屋にプロジェクターを、入れていますので、
6畳でも、出来てしまいます!

まるで、モデルルームのようですよ!



と、こんな感じに、大きな家具を配置した後で、
それ以外のものを、配置しましょう。

配置の仕方は、部屋から入って、各家具の前に立つ時に、
邪魔だと感じる事がないように、しています。

それから、ソファに座る時、
視線の先が、ごちゃごちゃしていない事。

ここが片付いていないと、オシャレ気分は台無し!

広い部屋なら、各家具の配置も色々考えられそうですが、
狭いマンションだと、なかなかそうもいかないので、
レイアウトは、似たり寄ったりになりがちです。

そこで次に、部屋をスッキリオシャレに見せるコツを、
ご紹介します。



狭い部屋でもスッキリオシャレに見せる為のコツ


床にものを置かない
大前提ですが、床に直接物を置くのは、駄目です。
一度これをやると、オシャレと片付けに対する意識が、
下がる一方なので、部屋が汚くなります。

また、掃除機モップかけ難い!
見栄えもとても悪いですね。



扉や目隠し付きの収納を使う
カラーボックスを使っている方は、多いと思います。
私もその中の一人!

でも、カラーボックスって、安っぽいし、
中にものを収納すると、
ごちゃごちゃして見えて、しまいがち。

ですので私は、カラーボックスには、
カフェカーテンを付けて、
中が見えない様に、しています。

扉をDIYしようかとも思いましたが、今回は、これで。

カフェカーテンは、100円ショップで、
つっぱりポールと共に、売っているので、
安く揃えられます。

でも、飽きてきたら、やっぱり扉をつけるかも!



色を統一する
レイアウトと言うより、インテリア選びですが、
これも大事ですね。

色が揃っているだけで、スッキリして見えます。

私はカッティングシートを使って、
気に入らない家具の色を、張り変える事もあります。

カッティングシートも、
今は100円ショップで、買える時代なんですよ!



遊び心を入れる
遊び心と言うか、オシャレ心です。
例えば、観葉植物を置くと、それだけで、
部屋が明るくなります!

cactus-390753_640-266x300

あとは例えば、シェルフの棚の一つを、
完全に飾り様で使って、収納には使わない、などです。

そこに、インテリアを置いて見ると、
一気に部屋が、オシャレになりますよ!

ちなみに私は、
ローテーブルが、コレクションテーブルで、
天板ガラスなので、中が見える様になっています。

そこにはガラス細工が入っているので、
映画を見ずに、読書をしているだけでも、
視界に入る景色は、かなりオシャレ!

狭い6畳の部屋でも、我ながら自信満々です!




以上、誰にでも出来る、
簡単なテクニックばかりでした!
是非試してみて下さいね!


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ