スポンサードリンク

ベランダで洗濯物を干したい!雨に濡れない方法はコレ!

毎日のお洗濯、大変ですよね。

朝晴れているから、ベランダに干していたら、
通り雨やにわか雨、夕立などが降り、

せっかく、乾いていた、
洗濯物が、湿って、しまった・・・
なんてこと、ありませんか?

ここでは、ベランダに洗濯物を干す時、
雨に濡れて困った、という事例と対策法と、

雨の日は、ベランダに干したほうが、良いのか、
室内に、干したほうが、いいのかについて、

私の経験もふまえて、
ご紹介させて、頂きたいと思います!

いざという時の、豆知識として、
ぜひ、ご覧になってくださいね。(^^)


スポンサードリンク






ベランダに洗濯物を干す時雨が!対策法は?


ベランダに、洗濯物を干している時、
突然の雨で、困ったり、

普段から、雨が降っていても、
ベランダに、干すかたは、

雨に濡れないためには、どうしたらよいか・・・など、
雨の日のお洗濯で、困ったことは、
多々あると、思います。

そこで、こんなことで困った!という事例と、
対策法を、ご紹介させて、頂きます!

事例1・・・梅雨の時期など、長い間雨が続くと
ベランダは狭く、雨が降り込んでくるので、
干すことができない

室内に干すとしても、
かける場所がなく、突っ張り棒では、
洗濯物の重さで落ちてしまうし、

床に置くタイプの、洗濯物を干すハンガーも、
何個も置く場所が無くて、困っている。

事例2・・・洗濯物を、ベランダに干していたら、
雨に降られてしまい、少し濡れてしまった。

乾かすために、部屋干しすると、
衣服がちょっと、臭ってしまうので、
困って、しまう。

このような、通り雨があった場合でも、
ベランダに、雨が降り込まないためには
どうしたら、よいか?


sentaku1

対策法・・・ベランダに、屋根がある場合は、
目隠しにもなる、雨よけベランダカーテンを、
取り付けると、いいと思います。


これを、取り付けておくと、
急な天気の変化を、気にすることなく

洗濯物を、ベランダに干した状態で、
外出することが、できます!

このほかにも、洗濯物保護カバーといって、
物干しざおに、取り付けるタイプの、
洗濯物カバーも、便利です。

カバーしつつも、洗濯物はきちんと乾くので、
とても、便利です

ベランダに、屋根がない場合は、
このタイプの、雨よけを、
使用することを、おすすめします

ベランダに、屋根が無い場合は、
屋根代わりに、オーニングを、
取り付けるのも、いいですね。

これを取り付けると、雨の日に、
洗濯物が、干せますし、
日よけにもなるので、一石二鳥です!


雨の日は、ベランダ干しと室内干しどちらがいい?


雨が降っている、時、
ベランダ干ししたほうが、いいのか、

室内干ししたほうが、いいのか、
迷います、よね。(><)

私の経験したことも、踏まえて、
以下にベランダ干し、室内干しの、
メリット、デメリットをご紹介します!


ベランダ干しのメリット・デメリット

1日中、雨でない場合は、
上記でご紹介した、雨よけベランダカーテンや、
洗濯物保護カバーを、取り付けておくと、

室内干しをした場合に、気になる臭いが、
衣類につかずに、干すことができるという、
メリットがあります。

しかし、1日中雨だと、
せっかく、雨よけベランダカーテンや、
洗濯物保護カバーを、つけていても、

湿度の、高さにより、
からっと乾かないという、デメリットがあり余す。

こういう、1日中雨の時は、
室内に干せるスペースが、あれば、
室内干ししたほうが、いいですね。

室内に干す時は、床に置くタイプの、
折り畳み式の物干し台で、干してもいいのですが、

バスルームの、洗面台のあるスペースに、
突っ張り棒を、はって、

扇風機や換気扇、除湿器などをつけて
干すと、室内であっても、
速く、乾きやすいです。

激しい雨が降っていても、室内で干せば、
ベランダより、乾きやすいという、
メリットが、あります。

ただし、室内干しをすると、
生乾きの衣服の臭いが、気になるという、
デメリットが、あります。

こんな時は、市販の室内干しでも臭いを防ぐ、
洗剤や柔軟剤を使うと、ある程度、
生乾きの臭いを、防ぐことが、できます。


まとめ


室内に干すスペースが、ない場合や、
1日中、雨でないときは、

ベランダの雨除けグッズを、使用して
ベランダ干し、したほうが、

衣類に、臭いもつかないので、
おすすめです。

室内干しも、洗剤や柔軟剤の、
種類に、気をつければ、

1日中雨の時は、ベランダ干しより、
乾きやすい、です。(^^)

あと、洗濯機の乾燥機能を使用したり、
浴室乾燥機や、コインランドリーを、
使って乾かすという方法も、ありますよ!


sentaku2-278x300


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ