スポンサードリンク

ダニを駆除したい!ハーブの効果は?殺虫剤を使わない方法!

さされたり、アレルギーの原因となったり……
できれば、一緒に暮らしたくない相手、ダニ

でも屋外、屋内、どこにでもダニは生息しています。
ダニを完全にシャットアウトして、暮らすことは
できないのが現実。

924b74c59d5c22fe8ede6078f796b10c-300x160

それでも、できるだけダニを減らす努力をする
ことが大事です。

赤ちゃんや子供、ペットのいる家庭では、
なるべく殺虫剤を、使いたくないですよね。

ここでは、殺虫剤を使わないダニ対策について
まとめてみます。


スポンサードリンク





ダニについて知ろう

まずは、ダニについて知っておきましょう。

ダニは目に見えないほど小さく、じゅうたんの中、
ホコリの中に、潜んでいます。ホコリ1gの中に、
なんと、1000匹ものダニがいるとか……。

繁殖力も強く、放っておくとどんどん増えて
しまいます。

ダニの種類

屋内に住むダニ、屋外にいるダニ……様々な種類の
ダニがいます。

「ダニに刺された」という話を聞きますが、人を
刺すのは「ツメダニ」という種類の、ダニです。

また、「イエダニ」は人の血液を、吸うことがあります。

屋外の、草むらなどにいて、ペットや人
寄生することがあるのは「マダニ」など。

喘息を引き起こすアレルギーのもとになるのは
「ヒョウヒダニ」という種類のダニ。屋内に住む
「チリダニ」の一種です。


ダニの性質

室内のダニが住みやすく、繁殖しやすいのは、
どんな環境でしょうか。

  • 温度…25度前後

  • 湿度…60%以上

  • 好物…人やペットのふけ、食べ物のカスなど。


ダニは、高温多湿の環境が大好きです。

このような環境になりやすく、もぐり込む場所の
ある、カーペットや布団などが、最高の繁殖場所と
なるのです。


ダニを駆除する

カーペットとふとんについて、ダニを除去する
毎日のケア方法を紹介します。

家の中でも、特にダニが繁殖しやすい、この
2か所を抑えましょう!

b3e7375850dd8a47b5f79246b88679e3-300x225

カーペット

すみずみまで、ゆっくりと掃除機をかけましょう。

カーペットの毛足が寝ている場合は、ブラシで
毛足を起こして掃除機をかけます。

じゅうたんやカーペットに、スチームアイロンを
かける、という裏ワザもあります。高温のスチームで
ダニを死滅させるのです。

寝てしまった毛足をふんわり元通りにする効果も
あり、一石二長!

ゆっくりと時間をかけてスチームを当てるのがコツ。
その後、掃除機でダニの死骸を吸い取りましょう。


ふとん

よく晴れた日には、太陽の光に表裏、各1時間程度
当てましょう。

また、「布団乾燥機」は天気が悪い日でも使え、
ダニ対策に効果的です。

ふとんを乾燥させるとともに、高温(50度以上)
にすることで、ダニを死滅させます。

その後、ゆっくりと掃除機をかけ、ほこりや
ダニの死骸を吸い取ります。

最近では「ふとんクリーナー」が各社から
出ています。

UVを照射する、叩くなど、普通の掃除機では
できない、ふとんのケアが可能。
使ってみたいですね。

他にも、布製のソファやぬいぐるみなどが、
ダニの繁殖しやすい場所。

掃除機をかけるか、丸洗いができるものは
時々洗うのが一番です。


ダニを増やさない

布団を干し、掃除機を念入りにかけ……
さあダニ退治は完了!

……とはいかないのが、困ったところ。
ダニは放っておくと、またあっという間
増えてしまいます。

ダニ対策はこまめに、継続して行う必要が
あるのです。一度の大掃除ではなく、日々の
こまめな掃除が必要。

高温多湿が大好きなダニ。一日数回、窓や戸を
開けて換気をするだけでもずいぶん違います。

掃除しやすいように、家に置くものを厳選したり、
家具の配置にこだわったり……

カーペットを敷かずにすむ場所なら、カーペットを
敷かないのが一番の対策となります。

特に、畳の上にカーペットを敷くのは、
ダニだけではなく、カビやハウスダストが
発生しやすいのでNG!

ペットを飼わない、ぬいぐるみをなるべく
置かない、といったことも、ダニ対策を
重視するなら、検討する必要があるでしょう。


ダニを寄せ付けない

「ハーブでダニの駆除」とはよく耳にしますが、
効果はあるのでしょうか。

ハーブには、ダニを殺す力はありません。
でも、ダニを忌避する効果のあるハーブがあります。
ダニが嫌がって寄ってこなくなるというわけです。

ダニの忌避に効果があると言われているハーブ

  • ラベンダー

  • ティーツリー

  • ゼラニウム

  • タイム

  • ユーカリ

これらのハーブが、ダニの忌避に、効果があると
言われています。

これらのハーブの精油を、寝室や、ダニが気になる
お部屋で、次のように使用してみましょう。

  • アロマポットや、ディフューザーで燻蒸する。

  • 蒸留水に精油を入れ、よく混ぜたものをスプレーする。

他にも、アロマテラピー用のキャリアオイル
またはベビーオイルに、精油を数滴まぜた
「アロマオイル」を作る。

それを散歩の前に、ペットの被毛にすり込む
といった方法もあります。

効果は穏やかなようで、ダニが寄って来たり、刺される
ことがピタリと止まるということはないかもしれません。

あくまでも、掃除や除湿で、ダニを減らし、繁殖しにくい
環境を作ることが先決。

それにプラスして、アロマの香りや様々な効能を
楽しみながら、ダニが寄り付きにくくなるという
効果も期待する。

そんな感じで使用するのが良いと思います。


殺虫剤を使わないダニ対策を紹介してきました。

「駆除する」「増やさない」「寄せ付けない」
これがポイント。

さっそく今日から始めましょう!


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ