スポンサードリンク

しゃっくりの止め方!赤ちゃんの場合にはこの方法?

子供、特に赤ちゃんのしゃっくりは、
見ていてつらい思いをしますね。

4f07235f1fbc09079d1a232e973dc32b_s

初めてのこの時には、結構びっくりして
何とか止めようと、あれこれしました。

でも、なかなか止まらないので、小児科に
連れて行って、先生に聞いた事もあります。

というか、受付の時に、看護師の方に
質問しました。

よほど、慌てて居る様に見えたのか、婦長さんが出てきて
様子をみて、笑いながら一言

「そんなに心配する事無いよ!
 しっかりね!お父さん!!」


そして、今目の前に、親戚の新米パパさんが
同じ様に困惑しています

という事で、私が経験した事を
教えてあげる事にしました。


スポンサードリンク





しゃっくりは辛くない?

先ず最初に、正しく認識をしておかないと、いけないのですが
赤ちゃんのしゃっくりは、実は辛い物では無いそうです

大人の我々は、しゃっくり、つまり横隔膜の痙攣が起きると
非常に辛いですね。

でも、赤ちゃんにとっては、そんなに辛い物では無いそうです。
これは、小児科の先生や、婦長さんから聞いた話なので
間違いではないと思います。

というか、赤ちゃんは、しゃっくりしていて当たり前
と言う感じなんだそうです。

母親のおなかの中に居る時には、良くしゃっくりしている
と言われました。

横隔膜を使って、異物を出す練習、もしくは
息をする練習をするのだそうですが、それが
しゃっくりになって居るそうです。

で、生まれてきてからも、同じ様な感じで
しゃっくりをしているという事でした。

とはいえ、しゃっくりをしている子供を見ると
可哀想になって来るので、出来れば止めてあげたいですね。

止める方法で、私がやって、効果的だった方法
次で紹介しますね。

赤ちゃんのしゃっくりを止めるとっておきの方法

私が繰り返し確かめて、効果のあった方法は
以下の3つの方法です。

今回、目の前にいる親戚にも試してもらいましたが
最初の「ミルクを飲ませる」でしゃっくりは止まりました。

簡単な方法なので、確かめてください。

ミルクを飲ませる

ミルクを飲んで、直ぐのしゃっくりの場合には、
この方法は使えないので、次の方法をしますが

多くの場合、このミルクを飲ませるだけで
収まってしまいます。

ミルクの飲ませ過ぎが、気になっている場合には
白湯でもOKです。

私も、ミルクの飲ませ過ぎが気になったので
白湯を飲ませましたが、問題は無かったです。

体を温める

少し寒い場合に、しゃっくりが出る傾向にあるそうです。
ですので、温めてやると、しゃっくりも止まる傾向にあります。

7926af62c0e4989f2aa1fa7c1c333174_s

毛布を一枚多く使うとか、おくるみを
暖かい物に変えてやるとかで、対応が出来ます

どうしても、それらが用意できない場合には
体を密着させてやると良いです。

で、なるべく早く、暖かい所に連れて行き
温まるのが良いですね。

あと、体が冷えるは、オムツの中が汚れている時も
冷えやすいので、オムツを変えてやるのも良いですね。

背中をトントンする

ミルクを飲んだ後に、背中をトントンして、げっぷを
出させてあげますよね?

あの方法と同じです。

やさしく、トントンしてあげると、しゃっくりが
おさまります。

あまり強くすると、吐いてしまいますので
あくまでも、優しくしてあげましょう。

特にパパの場合には、力加減には
気を付けましょう。

最後に

最初に小児科に相談に行った時には、色々と
難しい言葉で説明聞きましたが、それは
あまり覚えていません(^^ゞ

その後に、婦長さんから、教えてもらった方法しか
頭に残らなかったわけですが・・・

その中でも、上に書いた3つの方法
効果は高かったです。

うちの子の場合、9割がた、ミルクを飲ませると
ピタッと止まってました!

その記憶が今も残っているのか、小学校に行っている今でも
しゃっくりが出ると、「何か飲みたい!」と言ってきます。

何かの偶然だとは思いますが、ミルク作って
飲ませて居た事を思い出します。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ