スポンサードリンク

ハワイまでの機内の過ごし方!まずはコレを確保!

アロハ~!
先日、家族でハワイに旅行してきました♪

waikiki-oahu-hawaii_2819631-300x186

またの長期休みに、家族でハワイに行きたい♪
只今、ハワイ貯金に奮闘中です!

ホノルル空港に着いてからは、やや眠い気も
しつつ、観光モードに強制チェンジ!

初めてのハワイまでのフライトに、飛行機内では、
どうやって過ごしてよいのやら、戸惑いました。

飛行機での旅に慣れている人って、機内での
時間をどうやって、過ごしているのでしょう?

ハワイまでの機内の過ごし方
スマートにできたら、カッコイイ!

ハワイ行きの便とは?


日本からハワイへ行く場合の飛行時間は、
6時間半~7時間かかります。

反対に、ハワイからの帰りの便では、
気流の関係で、約9時間かかります。

ハワイ行きの便は、実は毎日のように
出航していますよ。

  • 成田空港からは、約10便
  • 羽田・関西空港からは、各3便ずつ
  • 中部空港からは、2便
  • 福岡・新千歳・仙台空港からは、各1便ずつ
    *新千歳・仙台は、週3便です。

on-air_2659328-300x224

ハワイ便、が日本から飛び立つ時間帯は、
ほとんどが、夕方遅く~夜になります。

しかし、日本を飛び立ってから、約7時間後
時間にハワイに着くわけではありません!

ハワイと日本は、19時間時差があるので、
日本時間が21:00の場合、ハワイでは
同じ日深夜2:00なんです。

日本を21:00出発だと、7時間後は、朝4:00
ハワイ時間深夜2:00だと、7時間後は、朝9:00
しかも、日本を出発した日の朝に戻ってる!

日付は考えなくとも、時間は5時間先
進んでることになっています。

わかりやすいハワイの場合の時差の計算方法
あります。

日本時間+5時間して、さらに1日戻す。
計算上24を超える時は、日本時間と同じ日付に
なります。

日本からハワイへ向かう便は、時差の影響で、
短い夜を飛行機で迎え、朝になる、感じですね。

私が機内で感じたことは、まず、眠いんだけど
興奮気味で、あれこれ気になっちゃう!

機内食やドリンクのサービスも、余すことなく
受けたいし、寝てるのもったいない!

欲張った結果、ハワイに着いてから
眠気が残る羽目に!

機内でどう過ごす?


時差の影響で、ハワイに着いたらもう既に、
人々の活動時間帯になっています。

せっかくハワイに来たのに、眠くてイライラ、
睡眠不足でクラクラ・・・よくないですね。

aircraft-interior-compartments-luggage-cabin_121-70165-300x199

ハワイまでの機内では、まずは睡眠
確保することをおすすめします!

そう、健康管理が大切なんです。

飛行機に乗ると、普段の生活とは違うような、
思いがけないストレスを感じるものです。

服装で体温調節を


機内は、人の体にとって快適な環境とは、
言い難いのが、現実です。

機内の室温は、大体24℃前後に設定されている
と言われていますが、じっとしていると、
少し寒いような気がしました。

気温によって服装を考える時、20~25℃には、
長袖シャツが適している、と聞きます。

カーディガンやパーカーなど、薄手の羽織物
あると、とても便利に感じましたよ。

機内は乾燥している!


なんと、機内の中の湿度は20%まで下がる、
と言われています。

砂漠の湿度が20~25%なので、想像しただけで
乾燥しそうなイメージですね。

desert-sand-texture_19-139633-300x198

日頃の生活での湿度って、大体60%です。
3分の1にまで低下した機内の湿度は、
人体にも様々な影響を与えます。

私が感じた事としては、

  • コンタクトが乾くので、はずした
  • 乾燥で、喉に違和感が出る
  • リップクリームが手放せない
  • 顔が乾燥してくる
とにかく機内は、乾燥しています!

これだけ自覚症状があれば、体の水分が
どんどん奪われている事は、確実です。

もともと乾燥肌なのに、これ以上顔が
パサパサしていくのは、耐えられない!

とりあえず、水分を取って凌ぎましたが、
後から調べてみると、機内の乾燥対策
きちんとしておくべきでした。

  • 飛行機に乗る前に、メイクを落として、乳液を
    たっぷり塗っておく。
    リップクリームも忘れずに。

  • コンタクトをはずして、メガネにしておく。

  • のどや鼻を守るため、マスクをする。

  • こまめに水やお茶など、水分補給する。

また、気になるのは、エコノミークラス症候群

乾燥した機内に、長時間同じ姿勢でいたり、
水分不足から血液が濃くなったりするのが
原因と言われています。

エコノミークラス症候群の予防に、座席では
リラックスできるような服装になりましょう。

靴も脱いでおくと、足先が楽ですよ。

時々、膝を持ち上げる、マッサージをするなど、
積極的に血流をよくしましょう。

眠れない!その時には?


ハワイに着いてから、たくさん楽しむためには
機内では体調管理しながら、睡眠を確保したい
ところですが、どうしても眠れない

そんな時の時間つぶしに、もってこいなのが、
個人用モニターを使うことです。

JALやANAでは、気分転換に最適なアイテムが
揃っています。

  • 映画・ビデオ鑑賞
  • テレビゲーム
  • 音楽鑑賞
もし、お気に入りのゲームがあるのなら、
ニンテンドー3DSやPS Vitaのゲーム機を
持ち込むのもオススメです。

しかし、機内では必ず、無線通信機能
オフにしておいて下さいね!

飛行中の無線通信は、違法となりますので、
くれぐれも注意しましょう。

まとめ


初めてのハワイ旅行、機内での過ごし方は
事前の勉強不足でした。

特に、乾燥対策は考えてもいませんでした。

ハワイへのはやる気持ちが抑えきれず、
睡眠を確保することもできませんでした。

次回こそは、万全の用意で臨みたいと
思っています♪

ハワイが、私を待っている~!
楽しみを目標に、頑張ろうっと♪


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ