スポンサードリンク

義理の母の敬称!こんな時はどう呼びかける?

068542-286x300 旦那さんのお母さん、すなわちお姑さんのこと、
何て呼びかけていますか?

たいていの方は、「おかあさん!」でしょうか。

面と向かって話すときは、何のためらいもなく、こう呼びかけることができますが、もし、第三者に紹介することになったら…。


「こちらは私の姑です」?

「こちらは義母です」?

どう呼ぶのが、正しいのでしょうか?


スポンサードリンク





義母や姑という呼び名は嫌がられる?


人に、お姑さんのことについて話す場合に、
義母」と呼ぶのは、差支えないと思います。

ですが、その場に、当の本人の、お義母さんがいたら、
どう思うでしょうか?

実は、「義母」「姑」と呼ばれることを、
好ましく思う人は、少ないようです。

理由としては、その言葉自体が持つ、
どちらかというとマイナスなイメージと、
どこか他人行儀に聞こえるからだそう。

「うちの姑が…」なんて話し出したら、
この後に続くのは、愚痴や悪口だろう、と、
反射的に考えてしまいます。

嫁姑問題に付随する、負のイメージが、
全面に出てしまっているのですね。

確かに、これが逆の立ち場だった場合を考えると、
納得できます。

お義母さんに紹介されるときに、「こちらは嫁です」
と言われるよりも、「息子のお嫁さんです」と、
言われた方が、感じ良く受け取れます。

なので、お義母さんを第三者に紹介する際は、
「こちらは主人の母です」と紹介するのが、
一番無難ではないでしょうか。


他人の義母の敬称はどうなる?


友達の、義理のお母さんが亡くなられた。
お葬式には参加できないけれど、弔電だけでも、
送っておこう…。

いざ、電報を打とうとしたとき、
「あれ…義理のお母さんて、何て呼びかければいいんだ?

この場合の、義理の母に対する敬称として、
相応しいのが何か、ご存じですか?

親に対する敬称として、

ご尊父・ご母堂

岳父・岳母

があります。

ご尊父様、ご母堂様は、実の両親に使用します。
では義理の親の場合は…?

この場合は、同じくご尊父、ご母堂を使用しても、
何の問題もありません。

相手にとっては、大切な身内であることには、
変わりがないので、ここは区別しなくても良い、
という考え方のようです。

ちなみに、岳父・岳母という敬称もありますが、
これは、妻の父・妻の母に対して使用されるものです。

上記のように弔電を打つ場合、
お義母様、と呼びかけたとしても、
間違っているわけではありません。

しかし、大人としては、頭に入れておきたい
知識かもしれませんね。

068544-286x300


今では、義理の母のことを「おかあさん」と呼ぶことに、
何の抵抗もありませんが、最初の頃は慣れなかったなぁ。

むしろ、付き合っている頃の方が、何て呼べばいいか、
迷いました。

「おかあさん」…には早いし、「おばさん」…も、
何だかなぁ~、という感じで。

彼氏のお母さんに呼びかける敬称も、
存在していたら、迷わなくてすむのですけどね!


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ