スポンサードリンク

就活で気をつけたい面接マナー!

c08771407258121bd3e7dcdfd8347d9d_s 就職活動をする中で、避けて通れないのが面接です。
着慣れないスーツに身を包み、面接官からの
質問に緊張しながら受け答えしなければなりません。

この面接、苦手という方も多いのではないでしょうか?
私も面接が大の苦手で、就職活動では苦労しました。

面接前は履歴書を書いたり、志望動機自己PR
考えることで、いっぱいいっぱいですよね。

でも、待ってください。面接にも、れっきとした
マナーがある
ことをご存知でしょうか?

ここでは、就職活動で気をつけたい面接マナー
について紹介します。


スポンサードリンク





面接前の準備で気をつけること

ここでは、面接前の準備で気をつけることについて
紹介します。

<身だしなみ・服装・髪型>
  • 基本はスーツになります。
  • 清潔感のある服装、髪型を心がけましょう。
  • 基本はスーツになります。
  • 男性はヒゲをきちんと剃りましょう。
  • 女性はナチュラルメークにしましょう。髪が長ければ
    束ねましょう。派手なネイルはNGです。

  • <当日の準備>
  • 面接会場には余裕を持って到着しましょう。
  • 面接前に携帯電話の電源は切っておきましょう。
  • 面接前にトイレなどで、身だしなみの最終チェックを
    しましょう。

  • 入室から退室までのマナー

    ここでは、入室から退室までのマナーについて
    紹介します。

    <入室のマナー>
  • まずドアのノックを2回します。
  • 「どうぞ」と面接官の声がかかってから
    ドアを開けます。
  • 入室したら「失礼します」と大きな声で言い、
    丁寧にお辞儀をします。
  • 「着席ください」と面接官の声がかかってから
    着席します。
  • カバンは椅子の右隣に置きます。カバンは
    自立するタイプがいいでしょう。

  • <面接中のマナー>
  • 明るくハキハキと受け答えしましょう。
  • 適度なアイコンタクトを心がけましょう。
  • 面接官の話にうなずくなど、コミュニケーションを
    とりましょう。
  • 面接官の質問には簡潔に答えましょう。
    ダラダラ話すのはNGです。
  • 姿勢に気をつけましょう。女性は脚を開いて
    座らないように注意しましょう。

  • <退室のマナー>
  • 「ありがとうございました」と言い、
    丁寧にお辞儀をしてから退室します。
  • 面接官の方を向き、ドアの前で再びお辞儀をして、
    ドアを閉めます。

  • 面接官は業務の時間を割いて、面接をしています。
    感謝の気持ちを忘れず、明るく丁寧な受け答えを
    心がけましょう。
    4bb247bc796f491465a182757b3220bb_s

    面接後に注意したいこと

    面接が終わっても気を抜いてはいけません。
    面接会場が企業のオフィスだった場合、会場周辺で
    その企業の社員に遭遇する可能性があります。

    社会人から見て、就活生はすぐにわかるものです。
    歩きスマホや電話をする、スーツを着崩すなどの
    行動は慎みましょう。

    いかがでしたか。就職活動の面接マナーをきちんと
    身につける
    ことで、自信を持って面接に臨んで
    くださいね!


    スポンサードリンク


    あわせて読みたい関連記事

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ