スポンサードリンク

アルバイトの面接での服装は?失敗しない選び方はこれ!

アルバイトの面接
初めて受ける時、緊張しますよね・・・

そんなとき、多くの人が疑問に思うのが、
面接の時の服装

就職活動の面接なら、
スーツを着れば良いので、悩む事はないのですが。

そもそも、アルバイトの面接って
スーツを着ていってもいいの?
服装で、面接に落ちちゃったらどうしよう・・・

今回は、アルバイト面接のための、
失敗しない服装の選び方を、ご紹介します!


スポンサードリンク






服装選びのポイント


cea22712fbd18b2578b9a23103a231dc_s-300x200
面接をすることによって、面接官は、

・まじめに働く気持ちがあるか
・常識を持っているか
・普段の生活がきちんとできているか
・店のイメージに合う人物か
・清潔感があるか

ということを、主に見ています。

面接では主に、質疑応答によって
本人の採用、不採用を決定します。

ですので、あくまで、服装というのは
評価の要素の中の、ひとつにすぎません。

しかし!第一印象というのは、重要です。

ヒトの脳は、一瞬見た目に、気になる点があると、
その断片的な印象を残し、それをその人の
イメージとして増幅してしまいます。

悪い点が目立ってしまうと、第一印象は台無し!

服装は、先ほど書いた面接官の見ていることを
踏まえつつ、選ぶといいでしょう。

間違いない服装はこれ!


では、アルバイトの面接で、
間違いない服装を、ご紹介します!

【男性の場合】
・白の無地シャツ
 シミやシワがあると、清潔感に欠けますので
 クリーニングしたてか、新品を着用しましょう。

・黒、ベージュなどの綿パンツ
 こちらも、汚れやシワのないように。
 サイズ感は、なるべく細身の物を、選びましょう。
 ダボダボしていると、だらしなく見えてしまいます。

・汚れていない靴
 特に、靴には、人間性が現れます。
 普段履いているスニーカーでも、構いませんが、
 ぼろぼろに、履き潰したような靴は、やめましょう。
 
【女性の場合】
・シャツ
 白や水色の無地のシャツを、選びましょう。
 男性の場合と同じく、シミやシワのないように。

 派手にならない程度であれば、女性らしい
 デザインがあるものも、いいかもしれません。

・無地のスカート
 落ち着いた印象になる色を選びましょう。
 シワのないように。
 スーツのスカートを履いてもOK。

・低めのヒール靴
 ヒールなしのぺたんこ靴よりも、
 少しヒールがある方が、姿勢がよく見えます。
 しっかり磨いたものを、履きましょう。

以上、紹介した服装は、
どの職種の面接でも、大丈夫な服装です。

特に、飲食業や接客業では、清潔感は大切!

また、面接官の見ているポイントのひとつ、
「店のイメージに合っているか」というのも
服装選びの時に、重要視しましょう。

面接を受ける前に、そのお店で働く人たちが
どんな服装で、働いているかを
見ておくといいですね。

029388-291x300
いかがですか?

アルバイトの面接とはいえ、
服装一つで、印象もかなり変わってしまいます。

失敗しない服装選びを参考に、
第一印象を良くして、採用を勝ち取ってくださいね!


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ