スポンサードリンク

お車代!結婚式で親族に渡す金額の相場と渡し方は?

プロポーズされて、結婚することが決まったら、
式場選びや、披露宴の段取り、

086737-300x300

引き出物選びなど、忙しくなりますよね。
さらに、お車代も準備しなければいけません。

親族へのお車代って、いったいどのくらい、
準備すればよいのか、わからない・・・って方も、
けっこう、いらっしゃるのではないでしょうか。

ここでは、結婚式で親族に渡すお車代の相場と、
渡し方について、私が結婚するときに、
経験した事を元に、ご紹介させていただきます!

これから結婚しようと、お考えの方は、
ぜひ、この記事を読んでみてくださいね。


スポンサードリンク





結婚式で親族に渡すお車代の相場は?



遠方から、結婚式に参加してくださる方々に対する、
お車代は、一般的にかかった費用全額をお渡しします。

ただ、式その他の費用の関係上、
全額が無理であれば、半額でも構いません。

しかし、親族の場合は、今後の付き合いなども、
ありますので、出来れば、かかった交通費、
宿泊費を全額負担するのが、一番いいですね。

金額は、かかった交通費や宿泊費の実費に近い、
1万円、2万円などきりの良い金額を、
準備して、お渡しするようにしましょう。

ご夫婦で負担するのが、難しい場合は、
親御さんに、援助していただいてもいいですね。
私も結婚式の費用は、親に援助してもらいました。



結婚式でのお車代の渡し方!



親族に渡すお車代を入れた封筒には、表書きに、
御車代または御車料と、毛筆で書きます。

その下に、夫側の親族であれば夫の名字を、
妻側の親族であれば妻の名字を毛筆で書き、

受付で渡してもらうか、親御さんに頼んで、
直接、渡してもらいます。

その際に、結婚式に来てもらったことに対する、
二人からのお礼状を、添付すると良いですね。




063248-179x300



どうしてもお車代が準備できない時は?



遠方から、親族をご招待するけれど、金額的に、
どうしても、お車代を準備することが、
難しい場合は、どうしたらいいでしょう?

御車代が準備できないような、派手婚を、
希望している場合は、簡素な式、披露宴に、
変更して、お車代を準備したほうが良いですね。

こんな派手な式を、あげられるのに、
お車代を、準備できないなんて・・・、
と思われるより、その方が断然よいと思います。

さらに、もう一つの方法は、親族からいただく、
ご祝儀を、辞退するという方法です。

これなら、たとえお車代が準備できなくても、
気持ちよく、結婚式に参加してもらえますよ。



まとめ



勤務先の上司や同僚、部下、友人なども、
大切にしたいですが、親戚はいざという時、
とても頼りになる、存在です。

なので、できればお車代は宿泊費も含めて、
かかる費用全額を、お渡ししたいものです。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ