スポンサードリンク

お葬式のマナー!大人だからこそ服装には要注意!

お葬式での、服装のマナーって、
意外に多いのを、知っていますか?

黒っぽいスーツでは、マナー違反?
アクセサリーって、付けてもいいのかな?

今日は、意外に細かい、お葬式での
女性の服装のマナー、お教えしちゃいます!

知っているようで知らないマナー


ありがちな、お葬式でNGになる
服装は、次のようなものです。

  • 肌を露出させる
  • エナメルなど光沢のあるハイヒールの靴
  • サンダル、ミュールなどのカジュアルな履き物
  • 毛皮や革を使ったコート、バッグ類
  • 2連になったアクセサリー


スポンサードリンク





喪服には、黒のストッキングを、履きましょう。

肌色のストッキングではダメ、という
決まりはありませんが、お葬式の礼儀
合うのは、黒いストッキングでしょう。

パンツスタイルの場合は、私は膝丈の、
黒のストッキングを、履きます。

エナメルの靴は、お葬式の礼儀には、合わないです。

a1180_003482-300x202

サンダルや、ミュールといったものは、
カジュアルな装いになるので、亡くなった方や、
親族の方の気持ちも考えると、避けたいです。

靴はパンプスで、ヒールの高さは、
3センチくらいがベストでしょう。


革や毛皮などは、殺生というイメージに
つながるので、亡くなった方を弔う、
お葬式では、NGとされます。

冬場に、コートを羽織る際に、
派手な色合いのものや、カジュアルすぎる
デザインのものは、避けたいです。

ですが、黒っぽい色でも、殺生につながる、
毛皮や革のコートは、やめましょう。

ネックレスピアスに限らず、
2連になったものは、重なった形から、
不幸が重なると連想されるので、NGなんです。

身につけるなら、結婚指輪と、
黒真珠オニキスパールなどの
シンプルなピアス、ネックレスが、一般的です。

a1180_014898-300x200

一時流行になった、パールの
ロングネックレスが、ありますよね。

以前、お葬式で、ロングネックレスを、
付けている女性を見かけて、とても
不自然に感じた事が、ありました。

マナーは守っていますが、カジュアル仕様の、
アクセサリー類を身につける事を、
私は、オススメできません。


スーツにするか礼服を買うか


学校の制服がある学生さんは、
制服でお葬式に、参列できます。

しかし、大学生になると、制服はありません。

靴やバッグは、黒いものがあるし、
スーツも入学式のもので、いいかな?
と思っちゃう方も、いらっしゃると思います。

でも私は、出来るなら、礼服を
買う事を、オススメしたいです。

亡くなった方やご遺族を前に、入学式や、
就職活動用のスーツでは、特別な理由が無い限り、
失礼になってしまうと、思いませんか?

安くて1万円くらいで、礼服セットは購入できます。

いずれは必要になるものなので、
持っていて、損はないでしょう。

メイクやバッグにも注意


そして、メイクは、できるだけシンプルに。

アイメイクをばっちりして、亡くなった方を
弔うのは、不自然だと、思いませんか?

a0007_002784-200x300

また、バッグはできるだけ、小さめの、
黒いものが、好ましいです。

私のオススメは、お香典やハンカチなど、
最小限のものが入るくらいの、大きさのものです。


服装や持ち物、メイクで注意したい事は、
たくさんありますが、髪の色のマナーや、
NGになる事は、特にありません。

しかし、ロングヘアーの方に、オススメなのは、
黒やグレーの、シュシュや、バレッタで、
長い髪を、ひとまとめにする事です。

すっきりと見えて、動きやすくもなります。

急な訃報の場合、全てを完璧
揃えるのは、意外に難しいです。

しかし、エナメルのハイヒールや、
2連のネックレスを身につけていると、
非常識な参列者に、なってしまいます。

私も、お葬式で、2連のネックレスをつけた、
年上の女性を見かけた時、とても驚きました。

大人の常識として、お葬式で恥をかかないように、
洋服のマナーは、身につけておきたいですね。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ