スポンサードリンク

革靴の手入れ!頻度はどれくらい?

あなたは何足くらい、革靴を持ってますか?
あまり履いていない、革靴はどうしてますか?
革靴の手入は、いつしてますか?

shoes-107401_6403-150x150

 
お気に入りの革靴が、履こうとした時になって、
台無しにならないよう、普段から手入れしておく
ことが、重要です。

革靴を履く前、履いた後、保管する時など、
手入れ方法に違いは、あるのか?

湿気の多い、梅雨時や夏、乾燥しがちな冬の間、
革靴の管理は、どうすべきなのか?

革靴の手入れ方法と、その頻度について、教えます。

 


スポンサードリンク





革靴の手入れ方法

革靴は、一度も履いていない靴と、まだ足に馴染んで
いない靴と、履きなれている靴では、手入れ方法が、
まったく違います。

また、しばらく履いていない、靴を履く時や、しばらく
履かないため、靴箱にしまう時など、注意する点が、
いくつかあります。

一度も履いていない靴は、保管する際、型崩れ防止
のための、シューキーパーがあれば、装着したまま
保管してください。

一度も履いていない、靴の手入れは、不要です。
何度か履いて、まだ馴染んでいない靴は、念入りに、
手入れしましょう。 できれば、毎回してください。

履いた後の手入れが、しっかりしていれば、履く前の、
手入れが、簡単になります。出かける前は、時間もない
ので、履いた後は、忘れずに手入れ、してください。

img_care_brushing01
 
履いた後の手入れは、まず、汚れやホコリを取ります。
汚れを取る方法としては、馬毛のブラシか乾いた布で、
表面に傷を、付けないように、行ってください。

次に、靴クリームなどを使って、革の保湿をします。
クリームの色は、靴の色と同じか、薄めのものを使用
してください。靴の色は、さめて行くので、要注意!

仕上げは、仕上げ用のブラシまたは、乾いた布を、
使用して、磨きあげるように、してください。
光沢が出てきたら、仕上げは終わりです。

しばらく履いていない、靴を履く時、気を付ける点は、
靴が乾燥している場合があり、履いた時に、ひび割れを、
起こす危険が、あることです。

しばらく履いていない、靴を履く時は、靴クリームなどで、
保湿してください。仕上げは、靴クリームが乾いてから、
行うように、してください。

しばらく履かないことが、わかっている時は、忘れずに、
手入れをしましょう。保管している間の、ひび割れや、
シワの原因になります。保管の前に、陰干ししましょう。

革靴はデリケートです。雨に濡れた場合は、乾いた布で、
水分を、拭き取ってください。一度濡れてしまった靴は、
2~3日は、履かないように、しましょう。

img_care_others02-150x130
 
できれば雨の日に、革靴を履くのは、避けたいですが、
どうしても、履く必要がある場合は、前日、あるいは、
履く30分前までに、防水スプレーをしておきましょう。

 

革靴の手入れの頻度

何度か履いて、馴染んでいない靴は、毎回手入れして、
ください。これは、新しい靴が、足に馴染むまでの間に、
伸びていく過程で、ひび割れしないためです。

新しい革靴が、足に馴染んでくるのは、2ヶ月程度と、
考えてください。それまでの間は、必ず、履いた後に、
手入れをしましょう。

馴染んでいる革靴の手入れは、使用頻度によりますが、
月に1回程度で、良いです。 汚れがひどい場合や、
濡れた場合は、その都度、手入れしてください。

湿気の多い梅雨時や夏の間は、靴箱の中が、高温多湿に
なるため、週に1度は、様子を見るようにしてください。

冬の間は、革靴が乾燥し、ひび割れの原因となるため、
2週間に1度は、手入れするように、しましょう。

革靴は生き物です。自分の飼っているペットと同様、
愛着を持って、手入れしてください。

 


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ