スポンサードリンク

秋の女子服着回し術!こんなアイテム欲しかった!

と言えば、女子の醍醐味は、おしゃれ!
イベントも増えてくるし、出会いも増えて
色んな意味で、チャンス到来

でも、服はそんなに、持っていないし
同じ服ばかりじゃ、恥ずかしい。

なんて、思ってる、そこのあなた!
そんな心配は、今すぐ、ここで
解消しましょう!

同じ服でも、着回し一つで
可愛くも、セクシーにも
カッコ良くだって
、なれちゃうんです。

そんなわけで、今回は
着回しできる術を、伝授いたします。


スポンサードリンク





用意するアイテム

  • フレアスカート

長さは、自分の好みでOKですが、
見た目の印象は、以下の通り。

長い ⇒ 大人の、色っぽい女性へ
短い ⇒ 可愛く、若々しい女性へ

色や生地質は、秋をイメージした感じで。

色    ・・・   カーキ・こげ茶・ワインレッドなど。
生地質 ・・・   スウェード・コーデュロイなど

65f8daa9b5cec6f95bbdc91d4a5900e1-280x300
  • カーディガン

薄く、ふわりと羽織れるもの、が、お勧め。
暑ければ、にかけて、袖を縛ったり
腰の部分で、袖を縛るのも、おしゃれの一つ。

は、多少長めで、お尻が隠れる程度が、
女の子らしさを、引き立ててくれそう。

は、色や、カーキ薄い色
もしくは、グレー系などの薄い色が、
見た目も軽く、秋らしく見えるかも。

764befccaa403a61c2cf1c55942b1f7f-240x300
  • ショール

ウールのショールが、一枚あれば、
どんな服にも、合わせられて、
陽が落ちて、冷え始めても、安心。

は、少しくすんだ色なら、合わせやすく、
無地タータンチェックなどが、お勧め。

d1e0366fd32dbda08690d88435887117-300x225
それでは、これらを使って、
貴方の手元にある、服たちと
着回しを、して見ましょう!


着回しで大変身!

  • フレアスカート編

ちょっと寒い日なら、上にしっかりセーターを。
暑い日なら、大きなプリント柄Tシャツ
パーカーを合わせてみて。

丈の長いブラウスなら
ベストを合わせて、大人っぽさを出してみよう。


  • カーディガン編

もちろん、フレアスカートにも、合うけれど、
ロングブーツに、プリント柄のTシャツで、
短いタイトでも、かわいいよね。

アーミー柄のパンツに、黒のぴったりインナーで、
ふわりと羽織るのも、かっこ良くみえちゃいます。


  • ショール編

ワインレッドの、幅の広いショールなら、
広げて、肩にかけ、前でクロスするだけで、
お嬢様っぽく、エレガントに

くすんだモスグリーンなら、
ジーンズに、洗いざらしのシャツなんかで、
首に巻けば、ボーイッシュなかっこ良さ。

カーキ色のショールなら、
ロングはもちろん、ショートのスカートでも、
可愛さと、女の子らしさをアピールできちゃう。

次に手にするアイテムは、もう決まった?
さぁ、秋のおしゃれを、堪能しましょう!


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ