スポンサードリンク

ダウンのコート!家でも洗濯できる?

ついこの間まで、寒いと思っていたのに、
近頃は汗ばむ陽気の日も、
多くなってきましたね。

そろそろ衣替えでもするかー、という方も、
多いのでは。

次の季節に、また気持ちよく着ることができるよう、
冬の間お世話になったコート類は、
キレイに洗濯して収納することが、大事です。

でも、全部をクリーニングに出そうと思うと、
結構お金がかかる

特に、ダウンのコートなんて、
1着数千円もするし、結構出費が痛い

何とか家で、洗濯できないものかしら?


スポンサードリンク




実は結構洗える!まずはマークをチェック


家で洗えるか洗えないか、
まずは洗濯絵表示を確認しましょう。

洗濯機のマークや洗面器(?)のマークが、
ついていたら、家で洗えます

ちなみに、それぞれのマーク、
正しく読み取れていますか?

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e-300x168
これは、「水温40℃を限度とし、洗濯機の弱水流、
または弱い手洗いがよい」。


b9c48e8118cfba254f6d7df244dc0aca-300x168
これは、「水温30℃を限度とし、弱い手洗いがよい」。
洗濯機の手洗いコースなどでも、
洗えます。

e380573570c29b68aca9f4cddd1706a2-300x168
これは、「ドライクリーニングができる」。

これ、「ドライクリーニングしかできない」、
ではないのです!このマークがあっても、
洗濯機で洗えるものが、たくさんあります

手洗いやドライマークに、
それぞれ大きな×マークがついているものは、
その洗い方ができない、という事です。

但し、水洗いに×マークがついていても、
条件により水洗いができるものも、あります

素材や色落ちをチェックして、問題なければ、
洗えます。

では早速洗ってみましょう。

ダウンコートを洗ってみる


用意するものは、
  • 大きなバケツ
  • 洗濯せっけん(液体洗剤)
  • 固形せっけん
  • 古い歯ブラシ

…だそうですが、家には大きいバケツが無いので、
洗面台を使うことにします。

洗うのは、旦那さんのこのダウンコート。

140528_105152-168x300
140528_105455-168x300
洗濯表示も、オッケー!
…ってこれ、洗濯機でも洗えるのね。
今初めて知りました。

とりあえず、今回は手洗いに、挑戦してみます。

洗面台に水をためて、液体せっけんを溶かす。
うちには液体せっけんは無いので、
家にあった手洗い用の洗剤を、使います。

水の中に押し込んで、
ダウンの中の空気を抜き、押し洗い。

140528_114433-168x300
特に汚れがひどそうな袖口やえりは、
固形せっけんをつけ、古い歯ブラシで、
洗います。

一通り洗い終わったら、1~2分、
脱水機にかけます。
もう一度すすぎと脱水を繰り返し、
終了

干すときは、平干しがいいそうです。
ハンガーだと、中の羽毛や綿が、
下に偏ってしまうからだそう。

平干しする台が無い場合は、脱水した際に、
きちんと形を整えることで、ある程度偏りが、
防げるそうです。

乾燥は、風通しの良い場所で陰干ししましょう。

140528_120515-168x300
手順を見てたら、結構面倒なのかな…と。
思っていたけれど、
実際にやるとそんな事ありません

洗った後、水を含んで重くなったコートを、
洗濯機に入れるのが、少し大変だったくらい。

これで数千円のクリーニング代を浮かせて、
美味しいものでも、
食べに連れてってもらおうかな!


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ