スポンサードリンク

シープスキンブーツのおすすめ!あったかわいいのはコレ!

a1180_002248-300x174 いよいよ寒さが厳しくなってきたなぁ…、

という季節、欲しくなるのが,あったかいブーツ

足が冷えたら、すぐにお腹が、痛くなってしまう…。

そんな私にとって、足元を温めることは、必要不可欠

それでなくても、女子にとって、
足を冷やすことは、よくありません
女性ホルモンが乱れます。

ブーツは、そんな女子の強―い味方

そして、温かいだけでは納得できないのも、
女子なら当然。

何といってもかわいくなくては

そんなあったかくてかわいい、
あったかわいいブーツを、探してみましょう。


スポンサードリンク




ムートンとはどう違う!?シープスキンブーツ

a0002_008876-300x198 シープスキン、と聞いてピンと来ない方も、「ムートン」と言えば、聞き馴染みがあるのではないでしょうか。

ここ数年、女子の冬の足元はモコモコしています。

あっちでモコモコ、こっちでもモコモコ。

この、中がボアで覆われているモコモコブーツが、
「ムートンブーツ」として、よく売られています。

シープスキンとは、英語でそのまんま「羊の皮」という意味ですが、
それに対してムートンはフランス語で「羊の皮」という意味です。

なので、呼び方が違うだけで、
この2つは全く一緒なのです。

ムートンも、本来なら羊毛を使ったものであるはず。

ですが、実際は羊毛ではないフェイクのものが、
たくさん出回っています。

それに対し、シープスキンと表記されているのに、
フェイクを使用していれば、それは表記違反となります。

この辺りが、「ムートン」表記が、
溢れかえっている要因かも。

ですので、シープスキンはまさに本物の証

洗練された大人が持つに値するものなのです。



シープスキンと言えば!このブランド


「寒いしあったかいブーツ欲しいけど、
若い子みたいにモコモコしているのを、
履くのはちょっと…」

と、これまでシープスキンブーツを、
敬遠していた方。

前述したとおり、シープスキンは大人の女性が、
履くもの
なのです。

10代や20代前半の若い女性は、
お手頃価格ボア付きブーツで十分

シープスキンブーツの代名詞ともなっている、
これらのブランドは、質・デザインともに、
洗練されたものです。

大人の女性の足元を、温かく、
そしてお洒落に彩ってくれます。

UGGaustralia(アグオーストラリア)
http://www.uggaustralia.jp/women-boots/
emu(エミュ)
http://www.ys-store.jp/products/list.php?category_id=1

CELTIC&CO.(セルティック)
http://www.celticandco.co.uk/ladies/footwear-1843/ladies-sheepskin-boots/

本物のシープスキンブーツを知ってしまうと、
あまりの心地良さに、脱ぎたくなくなるほど。

まさに羊に包まれているような、
感覚に陥ります。

羊1頭から、わずか数足しかできないと言われる、
シープスキンブーツ。

次から次へと、買い替える品ではありません。

一足一足に、羊の命と、職人の手間が、
込められています。

最高水準の品だからこそ、これぞという品を見つけて、
永く愛用したいものです。

それこそ、大人の女性のたしなみ
と言えるのではないでしょうか。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ