スポンサードリンク

関東の紅葉の名所!見頃はいつ?

紅葉の季節は、本格的な冬の訪れの前の
華やかなショーのようです。

紅葉が楽しめるのも、四季のはっきりした
日本に住んでいるからこそ。

5567b936d92424ce4f058f231c80d089_s-300x200
 

ちょっと足をのばして、紅葉の名所に訪れてみませんか。

そこで、関東の紅葉の見頃や名所をまとめてみました。


スポンサードリンク




紅葉の見頃とは?

紅葉の季節になると、テレビやネットニュースで
話題なるのが、「見頃情報」

「今年は例年より早く・・・」とか、
「遅く・・・」とか耳にするけれど、
どのように予想を立てているのでしょう。

c2f1b8370640e90a1ceb3bb9f9cd8336_s-300x200
実はこれ、関東地方の紅葉の名所の9月の平均気温から
気象庁が予想を立てているんですって!

たとえば、残暑が厳しかったりすると、いつまでも
気温が高いわけだから、紅葉は「例年より遅くなる」
とういう予想がでたりするんです。

桜と反対で、紅葉は気温が低い方が早く、
気温が高い方が遅くなるのね。

すると山の上の方が紅葉は早くなるということですね。

関東地方でいうとこうなります。

標高が高い日光や那須岳などは、10月中旬頃、
袋田の滝や箱根などは、11月上旬頃、高尾山は、11月中旬頃、
都会の公園となると11月中旬から12月中旬頃というわけです。

紅葉なんてまだまだという9月頃、
自分でも、紅葉予想を立ててみるのも
おもしろいかもしれませんね。

ここで紅葉を楽しもう!紅葉の名所と見頃 もみじ編


「日本紅葉の名所100選」ってあるのをご存じでしたか?

b3998185821c2e3b7edbb9bae3dcd26a_s-198x300
 

この中から、関東のもみじの紅葉の名所
ピックアップして、いくつかご紹介します。

■日光(いろは坂) 10月上旬-11月中旬
栃木県日光市細尾町

「日本の道100選」にも選ばれているいろは坂

ドライブしながら、山裾に広がる
すばらしい紅葉を楽しむことができます。

標高差があるので、徐々に
紅葉が下りてくる様子もわかります。

でも、大変混雑するので、車の場合は、
渋滞に巻き込まれないよう早朝などをねらうがいいですよ。

ちなみに日光全体では、この標高差のおかげで
紅葉の時期、1ヶ月ぐらいは、
どこかで紅葉が楽しめます。

中禅寺湖、華厳滝、戦場ヶ原など紅葉の名所がいっぱいです。

■袋田の滝 11月上旬~11月中旬
茨城県大子町袋田字滝本

久慈川の支流滝川に架かる袋田の滝は、日本三名瀑の一つです。
なんと、高さ120メートル、幅73メートルの大きさ。

四季おりおり美しい姿をみせてくれる袋田の滝ですが、
西行法師が「花もみち 経緯にして山姫の 錦織出す 袋田の瀧」
と詠んだほど、美しい紅葉です。

まさに、滝が紅葉に包み込まれているといった感じですよ。

お得情報!
11月13日は茨城県民の日なので、入場料(大人300円)が無料。
茨城県民以外の方も入場無料!だそうですよ。

 

■長瀞 11月中旬~11月下旬
埼玉県長瀞町

荒川流域のモミジ、クヌギ、ナラなどの紅葉を、
ライン下りをしながら楽しめる長瀞です。

紅葉もライン下りもと楽しさも2倍!

お子さんが一緒でも飽きずに紅葉狩りができますよ。

月の石もみじ公園・寶登山神社では紅葉のライトアップが行われます。
昼間とはまた違う姿をみることができますね。

ライトアップ

期間 : 2013年11月16日(土)~12月1日(日)※2013年の情報です。
時間 : 17時~21時

 

 

■高尾山 11月中旬
東京都八王子市

ミシュランガイドで“三つ星”の観光地!高尾山

都心から、電車で1時間乗るだけで、あの自然に包まれる幸せ。
交通の便もいいです。

秋の高尾山では、ぜひハイキングコース
歩いて紅葉狩りをしたいですね。

ハイキングコースも健脚向きから短い距離のコースなどあるので、
自分にあったコースを選んで歩くことができます。

歩くのはちょっという方は、ケーブルカーやリフト
海抜472メートル付近までいくことができます。

紅葉の頃は、「高尾山もみじまつり」も開かれ、大変にぎわっています。

この時期JR 高尾駅から京王高尾山口駅まで、
電車なら3分のところ、車では渋滞で1時間以上かかることもあるみたい。

なるべく公共交通機関利用がよさそうですね。

ここで紅葉を楽しもう!紅葉の名所と見頃 いちょう編


イチョウの黄色く紅葉した姿は、モミジ、カエデ、ブナなどとは、
また違った美しさがありますよね。

これが並木になっていると、たまらない美しさです。

そこで 特にイチョウの紅葉が美しい2つの場所をご紹介します。

■国立昭和記念公園  11月上旬~12月上旬
東京都立川市・昭島市
ここには、2ヶ所のイチョウ並木があります。

まずは「カナールイチョウ並木」

メインゲートの立川口から公園の方へ向かう水の流れ「カナール」

 

その両側に、4列106本のイチョウが並びます。
航空制限により高さを7メートルにカットしてある
とっても特徴的な姿です。

紅葉のころは、カナールにも黄色の葉が一面に広がりきれいですよ。

二つ目は「うんどう広場イチョウ並木」

なんと、昭和58年の開園以前から残る古いイチョウ並木です。
カナール脇よりも大きな98本のイチョウが2列に300メートルも並んでいます。

紅葉の見頃には、壮観!見事!です。

イチョウ並木の黄色の天井・黄色い絨毯は、とってもすてきなので、
見頃をはずさないように、足を運んでみてくださいね。

黄葉&紅葉まつり
期間:2013年11月9日~11月24日 ※2013年の情報です。

■明治神宮外苑イチョウ並木  11月下旬~12月上旬
東京都港区北青山1~2丁目

喧噪とした青山通りから絵画館に向かって
146本のイチョウ並木が300メート続きます。

黄金色に染まる頃に行くと、都会にいることを忘れます。

目の前のイチョウしか目に入りません!

一面の黄色の絨毯が、別世界へと誘ってくれます。

所々にベンチも置かれていますから、秋日和の日は座ってのんびり。

 

入り口付近のカフェで、用意された膝掛けをかけながら、
テラス席でお茶を飲むのもいいですよ。

都心の中でも、ここは一押し!です。

神宮外苑いちょう祭りも開催されます。
期間: 2013年11月16日~12月9日  ※2013年の情報です。

 


 

紅葉は、見頃をはずすとちょっとさびしい風景に出会ってしまいがち。

見頃情報をのがさずキャッチして、
すてきな秋の日を楽しみましょう。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ