スポンサードリンク

年上女性とのデートの支払い!どっちが払うのが正解?

意中のお相手と、やっとデートにこぎつけて、
次に頭を悩ますのは、「その支払い問題」。

以前は「男性が全額、または多めに払う」ことが主流
だったのを考えると、最近は、その価値観自体が
変化しているようです。

「マイナビウーマン」が行った調査によると、
『デート代はどちらが払いますか?』の質問に

ほとんど彼           19.0%
彼:自分(彼女)=7:3くらい  33.7%
割り勘             43.7%
彼:自分(彼女)=3:7くらい   2.0%
ほとんど自分(彼女)       1.7%

という結果に。

割り勘が最も多く、それ以外は男性が多めに払っている
というパターンが、多いようです。

一方で女性の方が、多く払っていることも
少数ながら、あるようですね。

男女の性差が縮小している、と言われていますが
その影響がうかがえるような、結果ですね。


割り勘が最も一般的な選択のようですが、
中には、深刻なお悩みを抱えていらっしゃる方も、
あるのでは?

他でもない、私の親友H君が
今まさに、この問題に悩んでいるというのです。


スポンサードリンク





H君の悩み

先日、大学時代の仲良し4人組で
飲み会を開きました。

久しぶりにワイワイ騒ぎながら、飲んでいると、
H君が、何か話したくてたまらない様子で
ソワソワしています。

「どうしたの?H君落ち着かないね。
 この間、年上の彼女が出来たって言ってたけど、
 うまくいってるの?」

「うん。今、その彼女とのことで、悩んでいて。
 ちょっと女性陣から、
 アドバイスもらえないかな?」

H君によると、彼女は7歳年上の専門職。
しっかり者で、責任感の強いタイプ。

マンションで、一人住まいだけれども、
そこそこ、生活にゆとりはある感じ。

「『どうしても、行ってみたい店があるから
  付き合って』っていう感じで、
 初めてのデートに誘われたんだ。

 これって、やっぱり男の僕が
 デート費用、持つべきかな?」

couple-300x200

初デートの場合

「うーん。ちょっと難しいねー。
 基本、女子は年上・年下に関係なく
 初デートは、男性に支払ってもらいたいって
 思ってると思うよ。」

 理想的には

 ・出来ればH君が、全部支払う

 ・彼女が選んだ店が、余りに高級なお店だったら、
  全額は無理でも、割り勘にして
  少し自分のほうが、多目の金額を出す。

 が無難だと思うよ。

 お金を払ってくれるかどうかが、愛情のバロメータでは
 ないけれど、やっぱり、大切にされているって感じる
 女性は多いと思うな。」

「ただね、今回彼女が、お店まで決めて誘っているって
 いうことは、多分、自分で払うつもりだと思うな。

 その場合、あまり頑なに『自分が払う』って拘るのも、
 ギクシャクしちゃうと思うよ。
 彼女のプライドも、あるだろうし。

 そういう場合は、気持ちよく
 奢ってもらったほうがいいわね。

 但し、

 ・お礼感謝の言葉を、忘れない。

 ・「次回は僕に奢らせて下さい。」など、
  次のデートに、つなげるようにする。

 は鉄則よ。」

「なるほど。
 じゃー、次回以降も、僕が払ったほうがいいのかな?
 でも、そうなると結構、財政的に厳しいな。」

割り勘でいいんじゃない?」
そのときM美が、口を開きました。

9480c730de84ec46802a67c291a7359e_s-300x200

次回以降のデートの場合

「多分、彼女は自分が年上だから、
 気を遣ってデート代を払おうとすると思うけど、
 それを表面どおりに、受け取ってはダメよ。

 彼女だって自活しているんだから、
 毎回デート代を払うのは、
 そんなに楽じゃないはずよ。

 私も旦那が年下だから、良く分かるの。
 付き合い始めた頃は、デート代、
 全部私が、払っていたの。

 結構きつかったけど年下の彼に、
 『割り勘にして』とか『奢って』とか
 言い出しにくかったな。」

「そうなんだ。
 結婚するまで、ズットそうだったの?」

「ううん。旦那が、私の態度が変だって気付いて、
 色々と友達に、アドバイスしてもらったみたい。

 付き合って半年くらいで、やっと
 割り勘にしようって、言い出してくれたの。

 だからH君も、自分から彼女に割り勘にしないかって
 聞いてあげてね。」

「そうなんだ。
 年上の女性に割り勘とか言って、失礼にならないかな?」

「確かに、お金の問題は、個人の価値観によるところが
 大きいものだから、自分が支払いたいっていう人が
 絶対にいないとは、言えないわね。

 だけど、彼女が気を遣って支払っているんだったら、
 必ず、うまくいかなくなるわよ。」

「それに、割り勘にするといっても、
 色々な方法があるわよ。

 ・収入が多いほうが、多めに支払う方法。

 ・きっちりレジで別々に払う方法。

 ・『奢り、奢られ』のキャッチボール方式。

 ・『共通財布』を使う方法。

 どれが正解、と言うものではないから、
 よく話し合って、自分達に、相応しい方法を
 考えてみると、いいんじゃないかしら。」

「なるほど、参考になったよ。

 僕、『年上女性には甘えた方が好かれる』んだって
 思ってたから、自分が奢られたほうがいいのかなって
 思っていたよ。」

「そうね、確かにかわいいとは思うかもしれないけど、
 恋愛対象には、ならないと思うわ。

 世の中のほとんどの女性は、何歳だろうと、
 リードしてくれる、頼りがいのある男性を
 恋愛対象と、見なすものよ。

 だから、H君も少しずつでも、彼女をリードしたり
 精神的に大人な面や、頼りがい等を見せていけば、
 彼女との関係も、きっとうまくいくと思うよ。

 グッドラック。」

jyosi-2-300x200

H君のデートの成功を祈って、
一層杯が進んだのでした。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ