スポンサードリンク

京都で紅葉のライトアップが見られる!イチオシはここ!

20140628_2-300x200
日本を代表する古都と言えば、何と言っても、京都です。

外国人観光客にも、人気がありますよね。

四季折々の顔を見せてくれ、京都は、いつ行っても美しいのですが、私のお薦めは、秋の紅葉の時期です。

京都の、伝統的な街並みや、神社仏閣の建造物には、
紅葉がとても映えます。

特に、ライトアップされた紅葉は、
夜の暗闇と、赤いコントラストが見事で、
息を飲む美しさです。

それでは、私のイチオシの、京都で見られる、
紅葉のライトアップの場所
を、2つご紹介します。


スポンサードリンク






人気スポット!もみじの永観堂!


永観堂(えいかんどう)



浄土宗西山禅林寺派、総本山でもあるこのお寺は、
通称が『永観堂』であって、正式には、
宗派にもなっている、『禅林寺』と言います。

西暦863年より続いている、由緒正しい寺院で、
第七世法主永観律師(ようかんりっし)にちなみ、
永観堂と、呼ばれています。

こちらは、『もみじの永観堂』とも評されるほど、
紅葉の名所です。

日中も、9時から17時まで(受付は16時で終了)開門され、
風情のある庭園と共に、鮮やかな紅葉を、観賞出来ます。

夜間は、日中とはまた違った、趣があり、
ライトアップされた紅葉が、池の水面に写り、
幻想的な光景を、見ることが出来ます。

11月中旬~11月下旬が見頃で、紅葉のシーズンは、
土日祝日は特に、ライトアップを見に、
チケット売り場に、長蛇の列が出来ます。

これを回避する為にも、昼間の閉門直後の、
17時過ぎに足を運ぶのが、お薦めです。

平日は、割りと空いていて、ゆっくりと観賞出来ます。
近隣には、南禅寺があり、ライトアップこそしていませんが、
こちらも紅葉が美しく、セットで行く方も多いです。

永観堂(正式名称:禅林寺)
住所:〒606-8445 京都市左京区永観堂町48
電話:075-761-0007
拝観料:大人600円、小・中・高校生400円
ライトアップ時は600円
「秋の寺宝展」期間中は大人1000円、小・中・高校生600円
開催時間:17:30~20:30
開催期間:未公表(例年は、11月初旬~12月初旬頃まで)

恋に効く?貴船もみじ灯籠


貴船もみじ灯籠



紅葉の季節は、貴船神社周辺の様々な箇所で、
ライトアップのイベントをやっており、それらをまとめて、
『貴船もみじ灯籠』と呼ばれています。

貴船神社は、縁結びの神様で知られています。
期間中は、お社と紅葉がライトアップされ、
まるで、別世界に迷い混んだよう。

カップルで見に行けば、二人にとって、
忘れられない、思い出の地となるはずです。

土日祝日は、境内で和太鼓などの、演奏も行います。
秋の夜空と紅葉に、音楽が合わさり、神秘的な雰囲気です。

叡山(えいざん)電車の、市原~二ノ瀬駅間は、
紅葉のトンネルとも呼ばれ、
期間中は、紅葉がライトアップされています。

ライトアップの区間では、徐行運転で、車内灯が消え、
赤く染まった流れゆく紅葉を、
車窓から、観賞出来ます。

21時頃
まで、このサービスは行われており、
普段と電車と違った、趣のある時間が楽しめます。

その他にも、参道や、貴船料理旅館街では、
灯籠が、1kmに渡り続いており、
淡い光を照らしている光景は、幻想的です。

貴船神社
住所:〒601-1112 京都府京都市左京区鞍馬貴船町180
電話:075-741-2016(9:00~16:30)
拝観料:無料
開催時間:日没~21:00まで
開催期間:11月初旬~11月下旬頃

貴船観光会 
電話:075-741-4444(10:00~16:00) 
※開催期間中は19:00まで

叡山電鉄株式会社鉄道部営業課
電話:075-702-8111(9:00~17:00)
※土日祝日除く

終わりに


夜の京都は冷えますから、ライトアップを見に行く時は、
暖かい格好でのお出かけ下さい。

秋の京都は、本当に美しいです。
真っ赤に浮かび上がる紅葉を、
ぜひ、その目に、焼き付けてきて下さい。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ