スポンサードリンク

七五三の祝い金の相場!孫の場合は?

姉の子供が今度、七五三を迎えることになりました。
色々な行事は、周囲がお祝いなどを、
準備しなければ、ならないものでもあります。

しかしながら、日々の行事は、
子どもの成長が確認できて、
喜ばしいものでもあります。

そして実家の母親から、
今回の、お祝い金について、
相談を受けました。

そういえば、前に聞いたことがあります。
「孫の行事に対する、祖父母のお祝いというものは、
 意外と高額に、なりがちである」と。

金銭的に余裕のある家庭ならば、
金に糸目をつけずに、お祝いを出すことも可能ですが、
残念ながら、我が家はそれほど裕福ではありません。


スポンサードリンク





しかし、だからと言って、
相場から、あまりに離れた金額だと、

嫁いだ姉に、肩身の狭い思いを、
させてしまうことに、なるかもしれません。

それはどちらかというと、避けたい状況です。

そこで、冷静に対処するために、
お祝いの相場という物を、まとめてみます。

753-66364_640-199x300

お祝い金の相場は?

  • ご近所、知人:3,000~5,000円程度
  • 親 戚5,000~10,000円程度
  • 祖父母10,000~100,000円程度

10,000円と100,000円の間には、
大きな開きがありますが、
これには理由があります。

祖父母の場合は、
現金ではなく品物を贈ったり、

着物などの費用を、
負担したりする場合もあります。

調べたところ、
着物は一式20,000~80,000円でした。
なるほど、大体このくらいですね。

現金を贈る場合は、
着物に相当する金額」と考えると良さそうですね。

個人的には、高価な着物を贈って、
タンスの肥やしにするよりは、

現金の方が、使い勝手も良いのではないかと
思うのですが、これはこれで、
情緒が無いのかもしれません。

a1370_000163-224x300

送る時期は?

11月初めから11月15日
(あるいは七五三の当日)まで。

ちなみに、ご祝儀袋は、通常の
紅白の蝶結び」の水引で構いません。

気になる表書きは、
御祝」「祝七五三」が一般的です。

もっと専門的になると、
年齢別に記すこともできます。
  • 3歳(髪置):「賀御髪置」「御髪置御祝」
  • 5歳(袴着):「賀御袴着」「御袴着御祝」
  • 7歳(帯解):「賀御帯解」「御帯解御祝」

専門的に書く場合は、
年齢を間違えないように、注意したいですね。


父方と母方で相場が違う?

  • 母方の親が用意すると言われているもの
    ひな人形五月人形七五三の着物

※あくまでも、伝統の目安です。
厳密に「親が用意しなければいけない物」と
決められているものでは、ありません

どうやら世間では、「内孫」と「外孫」に対する
気合の入り方が違うようです。

内孫自分の跡取りになる夫婦から生まれた
外孫:他の家に嫁いだ娘や、分家した息子にできた

内孫」という言葉も正しくは、「母方」「父方」と
分けるものではないのですが、
最近は、このように分けることが多いようです。

苗字の変化」だけで考えた方が、
わかりやすいんでしょうね。

内孫の場合は、そんなに表立って、
お祝いをしない場合が、多いようです。

または、自転車やおもちゃなどの、
現物であることもあります。

外孫の場合は、やはりどうしても
「嫁ぎ先で肩身の狭い思いをしないように」
という気遣いから、金額は多めになるようです。

どの場合でも、七五三であればその着物、
節句であれば、その人形の実際の価格に
見合った金額が妥当ですね。

まとめ

あくまでも、七五三のお祝いは「内輪」のことです。

また、お祝いは基本的に
心ばかり」のものですので、
今回調べたのは、目安として、

参考にする程度にしたいものです。

相場100,000円だから、
 なんとしても100,000円用意するべきだ」
なんて言い出す姑でないことを、願うばかりです。

今回は、姉と話し合って、
着物は作らないことにしました。
現金だけで30,000円くらいにまとめるつもりです。

ちなみに、私は叔母にあたるので、
今回のお祝いは、
3,000~5,000円の現金にするつもりです。

いつもニコニコ現金払い~


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ