スポンサードリンク

ハロウィンの帽子!イラストで描くコツは?

047418-300x225 年々、ハロウィンも、日本になじみ、10月31日は、ご家庭や幼稚園、保育園、学校などで、お祭りとして楽しまれるようになっていますね。

ハロウィンといえば、仮装!

おまけに、ふつうの仮装ではなく、お化けや、ミイラ、日ごろは変身出来ないようなものばかり。

お子さんたちにとっても、
「トリック・オア・トリート!」と言えば、
お菓子がもらえるということもあって、ハロウィンは人気!

お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ!
そう言って、お菓子がもらえるのは、一年でも、
この日だけ!

せっかくなので、仮装だけでなく、家の中を飾ったり、
窓にイラストを描いて盛り上げるというのも、
いいと思いませんか?

絵は苦手・・・という方にも、おススメの素材集の、
サイトや、色使いなどをご紹介しますので、
今年のハロウィンは、室内も飾ってみてください!


スポンサードリンク




ハロウィンの帽子の描き方


ハロウィンの帽子といえば、かわいいオバケが被っている。
そういうイメージがありませんか?

これは、私が簡単にクレヨンで描いたものですが、
とんがってるだけじゃなく、先っぽをちょっとだけ、
曲げるのがコツ!

bousiorenzi-225x300


そして、ちょっとぶかぶかに見えるように、
しわを寄せる感じで上の部分を描きます。

帽子のリボンは別の色にしましょう!

あと、この帽子の特徴はツバが広いこと。
ほらね?魔女やオバケが、被ってるような帽子でしょう?

余裕があるなら、この帽子の部分に、何か模様を、
入れて見られると、ちょっと凝った感じになります。
例えば、星柄。


bousikuro-225x300

これだけで、ハロウィン!って感じがしますよね!

ハロウィンの色使い


ハロウィンのイラストを描くときに、注意するのは、
その色合いです。

使用される色としては、白、オレンジ、黒、紫が、
多いですね!

この4色を組み合わせるだけで、ハロウィンらしい絵に、
なること間違いなし!

例えば、白いオバケに黒の帽子をかぶせ、
帽子のリボンの部分をオレンジに。

こうもりをで描き、かぼちゃはオレンジ
くりぬいた部分の目と口は

背景を紫のグラデーション!

それだけで、ハロウィンの絵らしく出来上がります!

影絵のように黒一色で描くというのも、
カッコいいかもしれませんね!

ハロウィンのイラストのおススメサイト


何も見ないで描くというのは、難しい。
そういう方には、無料でダウンロードできる、
素材屋さんを、利用されることをおすすめします。

花鳥風月

可愛い魔女の素材や、ジャック・オ・ランタンの、
素材がいっぱい!

参考にされるもよし、そのままシールのように、
貼りつけるもよし!

イラストわんパグ

かわいい動物たちと、ハロウィンに出てくるオバケの、
コラボ画像など、とにかくキュート!

カラーのもの、白黒のものがありますので、
プリントアウトして、お子さんと一緒に色塗りされて、
使用されるのもおススメ!

イラストポップ

クリップアートが、たくさんあります。
ハロウィンの画像では、ミイラがすごく可愛くて、
こういうのを帽子に貼るのもアリ!だなと思いました!

各素材屋さんは、それぞれ利用する際に、
規定がありますので、よく読まれてから、
使用されてくださいね!


048198-300x190


今年のハロウィン!
みなさん、どんな飾りを作られるのか?
とても楽しみです!

私も張り切って、窓にオバケやミイラを描きたいと、
思います!


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ