スポンサードリンク

風船を膨らませるのは何ガス?家庭用もあるのか?

この前、子供と大型スーパーに行った時に
イベントが行われていて風船
配られていたので1つもらいました。

その風船は、ひも付
浮かぶタイプだったのですが、
翌日にはしぼんでしまい、がっかりです。

子供に、また風船が欲しいと言われたので
風船を買ってきて、息で膨らませたのですが
これじゃない」と言われてしまいました。

浮かぶ風船にはガスが使われていますね
このガス、家庭用でもあるのでしょうか?
調べてみました。


スポンサードリンク



使用しているのは何ガス?

風船を膨らませるのに使っているのは
水素ガスヘリウムガスです。

イベント会場に
ガスボンベが置いてあるのを見ます。

しかし、水素ガスは爆発する危険性があり、
市販での購入はできません。

一方ヘリウムガスは、高価ですが、
安全ですし、空気よりも軽いので
使う人が多いといいます。

家庭用のガスはあるのか

パーティー学校行事
飾り付けをするときに
風船をたくさん膨らませる人がいますよね。

人の力で膨らませるのは、時間
体力
も使いますし、空気は
重いので浮かび上がりません。

につけるだけならば人が空気を入れても
いいですが、天井に浮かばせたいのならば
空気よりも軽いものを使うことがお勧めです。

さて、このガスですが実は家庭用でも
用意できるものがあるのです。

しかも簡単に手に入れる事が出来ます。

ガス缶のタイプは豊富

ヘリウムガスのガス缶には、
風船の注入口
ストローを差し込んで注入するタイプと

風船を膨らますため
注入口があるタイプがあります。

大きいものは使い捨てなので
パーティーやイベントの時に使われています。
お祭り会場でもよく見ますね。

小さなタイプは、アルミ風船用なので
家庭用として使えると思います。

お勧めのガス缶

イベントで使われている水素ガスと違い
家庭用はヘリウムガスを使っているので
安全です。

たくさんメーカーがあるので選ぶのが大変と
いう人のために幾つかのメーカーのものを
紹介します。

ヘリカンくん

一つ目は、ヘリウムガス補充用のスプレー缶
ヘリカン君」9.5リットルです。

浮いているバルーンを長持ちさせるもので
膨らんでいない状態のバルーンを
膨らませるものではありません。

そして濃度が高いヘリウムガスなので
直接吸い込まないようにしましょう。

風船ヘリウム

風船ヘリウムは、アルミの風船や
ホイル系の風船を
長く楽しみたい人に
オススメのヘリウム補充缶です。

9インチのゴム風船や
15インチのアルミ風船を
1個膨らませることができます。

バルーンタイム

バルーンタイムは、
バルーン専用・補充用の
お徳用ヘリウムガスです。

風船を浮かばせたい人は
こちらの使い切りタイプを使うことを
お勧めします。

ガスを使うときは、ボンベの空気孔と
風船の間に隙間があかないように
しっかりと押さえましょう。

必要なヘリウムガスの量と膨らまし方

9インチ(直径23cm)の風船の場合、
7ℓのヘリウムガスが必要です。

よってこの風船を100個膨らませる場合は、
(7ℓ×1、1)×100=770ℓ
という計算になります。

また、ガス容量が400mlの場合、
11インチ(28cm)の丸風船を約26個
膨らませることができます。

普通のゴム風船にヘリウムガスを入れた時の
持続時間は、5〜8時間程度です。

イベントやパーティーで使う時は、
当日にヘリウムガスを入れましょう。

大きなガス缶を買った方が
たくさん膨らませることができますね。

どこで購入できるのか

ヘリウムガスを購入できる場所は、
東急ハンズやドンキホーテ
トイザらスなどに売っています。

しかし、11リットルなので1個膨らませるのが
ギリギリなので風船専門店の
お徳用をネットで買った方がいいかもしれません。

価格の目安は、1,000ℓで15,000円
1,500ℓで18,000円となります。

ヘリウムガスをレンタルすると
費用を安く抑えられます。

まとめ

この前ヘリウムガス付きのアルミの風船
買ってきました。ヘリウムガスを入れたら
膨らんで浮きました。

だんだんしぼんできたので
補充缶を買い空気を入れると

風船が復活しました。
東急ハンズで買ってきたものなので
量は少ないですが、

きちんと浮かんだので
次風船を買った時にも
使いたいと思います。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ